2013年1月6日

公現日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — Catchy @ 10:30

公現日礼拝

公現日礼拝  10:30
司会・説教  廣石  望
奏      楽  鈴木伶子

前    奏  (黙祷)
招    詞  (創世記1,1.3)
讃 美 歌  278「暗き闇に星光り」
交 読 文  詩編100編 (「交読文」p.32)
旧約聖書  ミカ書5,1-5 (旧p.1454)
新約聖書  マタイによる福音書2,1-12 (新p.2)
祈    祷
説    教  「幼子を拝む」
祈    祷
讃 美 歌  280「馬槽のなかに」
献    金
主 の 祈  93-5
頌    栄  29
祝    祷
後    奏
			

  • 本日の教会学校 「新しい年のはじまり」(詩編33.3) 原田由加

 

本日礼拝後

  • 定期役員会 礼拝後 会議室A

 

今週の集会

  • 祈り会 1月9日(水)10:30-11:30 会議室A。前回に続き、村上先生の解説によるボンヘッファーの「キリストに従う」をCDで聴き共に祈ります。

 

次週(1月13日)予告

  • オリーブ会 9:40-10:00
  • CSスタッフ打合せ会
  • 代々木上原教会九条の会

 

今後の礼拝・集会予定

  • 1月20日(日)関田寛雄牧師説教
    ガリラヤ会、青年会、壮年会
  • 1月26日(土)故・IYさん納骨式

先月(12月)の出席者数

先月(12月)の出席者数         (男)     (女)     (計)
    2日  教会学校  子ども        6        6        12
                   大人          4        9        13
         礼拝                   18       41        59
    5日  祈り会                  2        6         8
    9日  教会学校  子ども        5        8        13
                   大人          5        9        14
         礼拝                   21       33        54
         九条の会                3       12        15
   12日  祈り会                  2        5         7
   16日  教会学校  子ども        4       13        17
                   大人          4        9        13
         礼拝                   18       33        51
         ガリラヤ会                      24        24
         青年会                  4        1         5
         壮年会                                     0
   19日  祈り会                  2        2         4
   23日  教会学校  子ども       11       12        23
                   大人          6       11        17
         礼拝                   32       56        88
         祝会                   21       43        64
         CS祝会  子ども         11       12        23
                 大人           14       27        41
   24日  イブ礼拝               13       29        42
   30日  礼拝                   13       31        44

 

 

牧師室から

 北澤宏一(著)『日本は再生可能エネルギー大国になりうるか』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2012年)を読んだ。

 昨年の教会カンファレンスで紹介され、教会に著者からご贈呈いただいた書物である。

 定量データの試算にもとづき、今後数十年の内に、原子力や化石エネルギーから再生可能エネルギーに徐々に切り替えてゆくことは、必要であるし、技術的・経済的にも可能という。

 放射能の汚染加害国になった日本が、この方向を国際的にも積極的に推進すべきだ、という提案に賛同したい。

 後は、核兵器への野望を、政治家たちが棄て切れるかどうかであろうか。(廣石望)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.162 sec. Powered by WordPress ME