2008年12月7日

待降節第2主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — Catchy @ 00:00

待降節第2主日礼拝

2008年12月7日

    待降節第2主日礼拝 10:30
司会・説教   村上    伸
奏      楽   中村今日子
クランツ点火 242(2節)
前      奏
招      詞  (詩編24,9-10)
讃  美  歌  233
交  読  文  詩編98編 (p.30)
旧約  聖書  ダニエル書7,11-14 (p.1392)
新約  聖書  ルカ福音書21,25-33 (p.152)
祈      祷
説      教  「解放の時が近い」
祈      祷
讃  美  歌  243
献      金
主  の  祈  93-5
頌      栄  28
祝      祷
後      奏
			

報 告 (ご高齢の方、お疲れの方は、讃美歌を歌う際、着席のままで結構です)

教会学校

本日礼拝後

  • 讃美歌練習 礼拝後約10分、会堂で。木下由美子さんの指導で178番を練習。
  • 12月定期役員会 讃美歌練習後〜15:30 会議室A。クリスマス諸行事の最終チェック、年末・年始の計画、その他。

今週の集会

  • 祈り会 10日(水)10:30〜11:30会議室A。詩編32編を学び、共に祈ります。

次週(12月14日)予告

  • 教会学校 9:00 お話 「エリザベトを訪ねる」(ルカ1,39-45)村上 進
  • 受洗準備の会 9:45から約30分 牧師室
  • 待降節第3主日礼拝 説教「来るべき方は」 (マタイ11,2-6) 村上牧師
  • 讃美歌練習
  • 懇談会 (現代聖書研究会に代えて) 主題:「世界的な経済危機をどう見るか?」。経済に詳しい人たちに学びながら質疑・懇談。
  • 教会学校教師会

 

報告

  • 村上牧師の牧師館滞在予定
    • 10日(水)午前〜11日(木)午前
    • 13日(土)午後〜14日(日)午後

 

11月の集会出席者数

主日礼拝    男    女    計    CS(男)
 2日        19    41    60    5(1)
 9日        24    56    80    1(0)
16日        22    37    59    2(1)
23日        23    47    70
30日        24    37    61    9(4)
祈り会
 5日         3     7    10
12日         3     9    12
19日         3    11    14
26日         3    10    13
青年会
ガリラヤ会              12 (16日)
壮年会                  16 (16日)
9条の会     11    13    24 (30日)

 

牧師室から

 先日、奇妙な(?)新聞記事が目につきました。「ローマ教皇庁が42年ぶりにジョン・レノンを許した」というのです。カトリック系新聞の報道として紹介したのですが、1966年にレノンが「ビートルズはキリストより人気がある」と発言したことがバチカンの逆鱗に触れ、それ以来両者の関係は絶えていたらしい。

 ところが、教皇庁は去る22日、「予想を超えた成功に舞い上がった英国の労働者階級の若者が、つい自慢してしまったのだろう」と論評して、「許す姿勢」を示したそうです。

 戦時中の日本では、憲兵隊がキリスト教指導者を尋問して、キリストと天皇では「どちらが偉いか」と問い詰めたといいますが、それと似たような「この世の価値基準」に立って、教会が40年以上も若者たちの音楽グループと対立していたとは、信じがたいことです。

 教会の頭であるイエスは、「偉くなりたい者は、皆に仕える者になれ」(マルコ10,43)という、全く別の価値基準を示された筈です (村上伸)。

 
 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.165 sec. Powered by WordPress ME