2021年6月27日

聖霊降臨節第6主日

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 00:03

聖霊降臨節第6主日

 

教会からのお願い

コロナウイルスの感染者が増大しております。インターネット環境をお持ちの方は、できる限りご自宅で礼拝のライブ配信をご利用ください。

聖霊降臨節第6主日礼拝

午前10:30~11:10(短縮形式)
    司会・説教:中村吉基
    奏楽:ヒムプレーヤー

前    奏  (黙祷)
招    詞  詩編100:1b-3a
讃 美 歌  413(キリストの腕は)
聖書朗読  哀歌3:22~33 (旧p.1289)
          マルコによる福音書5:21~43 (新p.70)
祈    祷
説    教  「千の言葉よりも一度の寄り添い」中村吉基
祈    祷  
讃 美 歌  418(キリストのしもべたちよ)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
祝    祷  
後    奏  

報    告
			

 

お知らせ

  • 「西南支区だより」第175号が届いています。1部ずつお持ちください。
  • 牧師面談(中村)ご希望の方はご予約ください。
  • 礼拝堂に献花をご希望される方は1週間前までに中村牧師にお申込みください

 

今週の集会

 

次週予告(2021年7月4日)

  • 定例役員会(Zoom):14:00~16:00

 

予告

インターナショナルサンデー礼拝
--外国人の人権のために祈り、民族主義と平和を考える

  • 7月11日(日)10:30~11:10
  • 説教:「『残りの者』の生」金迅野牧師(キム・シンヤ 在日大韓基督横須賀教会、立教大学大学院キリスト教学研究科特任准教授)
  • ☆講演会:同日13:00~14:00「ヘイトをくぐりぬけて生きるために」
    *Zoomでの配信も予定しています。

 

牧師室から

対外献金の支援先から

 昨年度(本年3月)は、おかげさまで37の教会・団体等に計50万円の献金をお送りできました。その支援先からは毎日のように教会にニュースレター等が送られてきています。なかなか手に取って読んでいただく機会がありませんので、ここでお伝えできればと思います。

 新たに献金先に加わったバザールカフェ(京都市)は、同志社大学の近くにあり、教団京都教区とアーティスト、市民運動家、大学教員、宣教師、牧師などで構成されたプロジェクトによって運営されています。もともとは米合同キリスト教会の宣教師館として建てられた古い家屋を利用して、セクシュアリティ、年齢、国籍などを超え、どのような人にも気軽に立ち寄れる「居場所」となることをめざしつつ、いつもさまざまな人たちの笑いの絶えないカフェです。

 しかし、昨年来のコロナ禍にあって運営は困難をきわめていますが、多くの人たちに支えられています。このカフェで昨年から始まったのは「みんなで一人暮らしの会」。近くの同志社大学は昨年から授業や行事、サークルなどは中止される中、京都で一人暮らしを始めた新入生がたくさんいました。友達も作れず、バイトもできず孤立する学生たちをカフェが主体となって、まずは集まり、庭での食事会から始められたそうです。1年続いたこの会の参加者たちが、今年の新入生を迎える側になって積極的に活動が続けられています。(中村吉基)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.219 sec. Powered by WordPress ME