2008年1月6日

顕現祭主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — Susumu @ 00:00

顕現祭主日礼拝

2008年1月6日

  顕現祭主日礼拝  10:30
司会・説教 村上  伸
奏      楽 堀江孝子
前      奏
招      詞 (詩編96,1-2)
讃  美  歌 278
詩編  交読 詩138編 (p.151)
旧約  聖書 アモス書5,14-15 (p.1435)
新約  聖書 ヨハネ福音書14,15-24 (p.197)
祈      祷
説      教 「主イエスの命と私たちの命」
祈      祷
讃  美  歌 280
献      金
主  の  祈 93-5
頌      栄 29
祝      祷
後      奏
			

報 告 (ご高齢の方、お疲れの方は、讃美歌を歌う際、着席のままで結構です)

本日礼拝後

  • 讃美歌練習 礼拝後約10分、会堂。368番を木下由美子さんの指導で。
  • 1月定期役員会 讃美歌練習後〜15:00会議室A。通常の議事のほか、新しい年の教会の最重要課題について語り合います。

今週の集会

 

次週(1月13日)予告

  • 教会学校 9:00
  • 顕現後最終主日礼拝 10:30
    説教「イエスの命」 (2コリント4,6-12) 廣石副牧師
  • 教会学校教師会

 

報告

  • 村上牧師の出張 伝道応援のため、12日(土)から14日(月)まで愛知県・西尾教会、及び愛知東地区へ出張。
  • 村上牧師の牧師館滞在予定
    • 9日(水)午前〜10日(木)午前

 

12月の集会出席者数

主日礼拝     男    女    計    CS(男)
 2日         23    36    59     8(3)
 9日         21    42    63    16(6)
16日         21    40    61    14(6)
23日         30    63    93    15(6)
30日         14    23    37     6(1)
祈り会
 5日          4    10    14
12日          4    10    14
19日          4     9    13
現代聖研      7     3    10 (9日)
青年会        3     3     6 (16日)
ガリラヤ会               13 (16日)
壮年会                    8 (16日)
祝会                     86 (23日)
聖夜礼拝     16    31    47 (24日)

 

牧師室から

 『日々の聖句』によると、2008年の年間聖句は「わたしが生きているので、あなたがたも生きることになる」(ヨハネ14,19)です。

 これはイエスの「訣別説教」の中の言葉ですが、この聖句の意味を、『日々の聖句』編集部は次のように説明しています(序文3頁)。

 「イエスの辿られた道は十字架への道であり挫折と思える道でしたが、この道こそ生命への道であり、彼に従う者たちにもこの道を理解するよう求められています。この生命への道は、苦難とは無関係な道でも平坦な道でもなく、自らを捨てすべてを主イエスにまかせ、ひたすら献身するということでしょう」。

 この通りだと思いますが、私はこれに一つだけ付け加えたい。それは、「わたしが生きているので」という言葉はイエスの復活を意味しているということです。その直前に「しばらくすると世はもうわたしを見なくなるが、あなたがたはわたしを見る」と暗示されていることからも、それは明らかです。主イエスは復活して今も天で生き給う! この主と共に歩み続けることが、信仰者の道に他なりません(村上伸)。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.143 sec. Powered by WordPress ME