2012年1月1日

新年礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — Susumu @ 10:30

新年礼拝

新年礼拝
           司会説教 廣石 望
           奏  楽 鈴木伶子

前  奏 (黙祷)
招  詞 (創世記1,1.3)
讃 美 歌 37
交 読 文 ヨハネ黙示録21(交読文p.52)
旧約聖書 申命記6,4-15(p.291)
新約聖書 ルカによる福音書4,16-21(p.107)
祈  祷
説  教 「今日、実現した」
祈  祷
讃 美 歌 148(1-4節)
献  金
主 の 祈 93-5
頌  栄 25
祈  祷
後  奏


			

  • 本日は教会学校はお休みです。

 

本日礼拝後

  • 特に予定はありません。新年の挨拶を交わしましょう。

 

今週の集会

  • 祈り会 4日(水)はお休みです。11日(水)から再開します。

 

次週(1月8日)予告

  • 教会学校 9:00 お話 教会学校 9:00 お話 「少年イエス」(ルカ2,41-52)内山 伸子
  • オリーブ会 9:40-10:10 牧師室 どなたでもご自由に参加ください。
  • コーヒーアワー 8日(日)礼拝後
  • 1月定例役員会 8日(日)礼拝後−15時まで

 

今後の主な集会

  • 祈り会 1月11日(水)10:30-11:30 会議室A 。
    詩編141編を学び、ともに祈ります。

 

会場使用

  • アルコホーリクス・アノニマス:毎木曜19時半から

 

先月(12月)の出席者数

    4日         教会学校            子ども        6    (男)    12    (女)        計    18    
                                      大人        6    (男)    14    (女)        計    20    
                礼拝                             24    (男)    41    (女)        計    65    
                                                            
    11日        教会学校            子ども        8    (男)    10    (女)        計    18    
                                      大人        5    (男)     9    (女)        計    14    
                礼拝                             24    (男)    45    (女)        計    69    
                                                            
    18日        教会学校            子ども        6    (男)    12    (女)        計    18    
                                      大人        6    (男)    14    (女)        計    20    
                礼拝                             24    (男)    36    (女)        計    60    
                                                            
    24日        聖夜燭火礼拝                     17    (男)    26    (女)        計    43    
                                                            
    25日        教会学校            子ども        7    (男)     8    (女)        計    15    
                                      大人        3    (男)    12    (女)        計    15    
                礼拝                             35    (男)    55    (女)        計    90    
			

牧師室から

 ユダヤ教の葬儀にまつわる習慣に「スーダット・ハヴラアー」と呼ばれるものがあります。「食べ物を再び満たす」というほどの意味です。

 埋葬を終えて自宅に帰った遺族は、食事を自分で用意してはならず、また他の人のための食事も作ってはならず、必ず遺族でない人が食事を用意し、遺族はそれを食べるという習慣です。

 大切な人を失うことで、ぽっかりと穴が空いてしまったような世界を(再び)満たす役割は、遺族たち自らではなく、周囲の人々が果たさなければならないという意味です。

 「人々をあなたの家に迎え入れ、嘆き悲しんでいるあなたの心の中に迎え入れて下さい。…悲しみを分かち合い、語り、慰めを受け入れることが必要なのです。あなたがまだ生きていること、そしてみんなの人生の一部にあなたが存在していることを知ってもらう必要があるのです」(H.S.クシュナー『なぜ私だけが苦しむのか』より)。

 イエスは、「二羽の雀は1アサリオンで売られているではないか。しかしその中の一羽ですらも、あなたたちの父なしに地に落ちることはない」(マタイ10,29)と語りました。「父なしに落ちない」とは、〈神がともに落ちることで支える〉という意味です。

 2011年の日本を代表する言葉は「絆」でした。イエスの言葉は、人間同士の「絆」を深いところで神が支えていると教えています。(廣石望)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.202 sec. Powered by WordPress ME