2010年8月29日

三位一体後第13主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — Susumu @ 10:30

三位一体後第13主日礼拝

2010年8月29日

    三位一体後第13主日礼拝  10:30
司会・説教 村上 伸
奏      楽 玉嵜順子

前      奏 (黙祷)
招      詞 (ガラテヤ書3,28)
讃  美  歌 141
交  読  文 詩編23編 (讃美歌の巻末p.25)
旧約  聖書 ホセア書11,1-9 (p.1416)
新約  聖書 ヨハネの手紙 一 4,7-12 (p.445)
祈      祷
説      教 「神は愛である」
祈      祷
讃  美  歌 561
献      金
主  の  祈 93-5
頌      栄 24
祝      祷
後      奏
			

  • 教会学校 9:00 お話 村上牧師

本日礼拝後

  • 青年会 礼拝後〜13:00、会議室A。主題は「原罪について」(創世記1〜3章)。田中綾乃さんによる導入と話し合い。お若い方は奮ってご参加下さい。

今週の集会

  • 祈り会はお休み。9月8日に再開。

次週(9月5日)予告

  • オリーブ会 9:45〜10:15 牧師室
  • 三位一体後第14主日礼拝 説教「共同の相続人」 (ローマ8,14-17) 村上牧師
  • 讃美歌練習 
  • 9月定期役員会 

 

報告

  • 教会活動の再開 教会の夏休みは今週で終わり、来週から通常の教会活動をすべて再開します。但し、祈り会は8日(水)から。

 

牧師室から

 牧師交代の日まで、あと一ヶ月となりました。私たちは精神的にも実務的にも準備を整え、万全の態勢で事に臨みたいと願っています。最も大切なことは、教会が大きな差し障りもなく新しい体制に移行することです。

 村椿次期牧師は、これまで二度牧師館に滞在、その都度説教もされ、7月25日の「カンファレンス」には全期間参加して下さいました。「軟着陸」するためには最善の準備でした。この道筋をつけてくれた役員会と招聘委員会に対して、心から感謝したいと思います。

 ところで、8月13日(金)の午後、私は教会で村椿牧師と会い、牧師同士の間でなされるべき「引継ぎ」を致しました。100%とは言えませんが、基本的な事柄については大体話し合えたと思います。その内容は、以下の通りです。

  1. 「代々木上原教会宣教基本方針」(1997年の創立総会で決定)。それとの関連で、「礼拝順序」や「聖礼典」の守り方、未だ合意に至っていない問題(使徒信条の扱い)についても説明しました。
  2. 「年間行事計画」(本年4月の定期教会総会で決定)。とくに、就任式以降に予定されている「音楽礼拝」、「召天者記念礼拝」、クリスマス関連諸行事などについて説明しました。
  3. 「役員会」。その構成や、会議の進め方を説明しました。それとの関連で、さまざまな「集会」についても概要を伝えました。
  4. 会員。牧師が牧会上当然知っておくべき事柄、とくに長期療養、ないしは欠席中の会員について、その現状を伝えました。
  5. 新しい可能性。今後牧師が定住することによって、「牧師面会日」・「家庭訪問」・「夜の集会」(祈り会、その他)など、新しい可能性が生まれる。これについては急がずに検討することとし、互いに意見を交換しました。
  6. 事務上の問題。週報の作成など、これまでは村上牧師が行ってきた作業がいくつかある。それについて説明し、問題があれば、役員会で検討することを申し合わせました。

―― 以上が、「引継ぎ」に際して話し合われたことの内容です(村上伸)。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.142 sec. Powered by WordPress ME