2008年11月16日

終末前主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — Susumu @ 10:30

終末前主日礼拝

2008年11月16日

終末前主日礼拝 10:30
司会・説教 廣石 望
奏      楽 玉嵜順子

前      奏
招      詞 (詩編29,2)
讃  美  歌 61
交  読  文 第67編 (代々木上原教会交読文集 p.23)
旧約  聖書 ヨブ記5,1-20(p.780)
新約  聖書 コリント2 11,16-29 (p.338)
祈      祷
説      教 「神の愚者」
祈      祷
讃  美  歌 510
献      金
主  の  祈 93-5
頌      栄 25
祝      祷
後      奏			

報 告 (ご高齢の方、お疲れの方は、讃美歌を歌う際、着席のままで結構です)

教会学校

本日礼拝後

  • 讃美歌練習 礼拝後約10分、会堂で。木下由美子さんの指導で470番を練習します。
  • 青年会 讃美歌練習後、来週に迫ったバザーの準備作業を致します。
  • ガリラヤ会 讃美歌練習後〜13:00 会議室A。恒例のクリスマスカード作り。司会・指導は岡本千枝子さん。
  • 壮年会 讃美歌練習後〜13:00 会議室B。廣石副牧師の旅行談「シリヤとトルコを訪ねて」を聞いて懇談。

今週の集会

  • 祈り会 19日(水)10:30〜11:30 会議室A。詩編29編を学び、共に祈ります。
  • 家庭集会 21日(金)19:00 西田和子さん宅。隅谷三喜男著『私のキリスト教入門』を読む(2回目)。話は村上牧師。

次週(11月23日)予告

  • 教会学校 9:00 お話 「最も重要な掟」(マルコ12,28-34)村上 拓
  • 受洗準備の会 9:45から約30分 牧師室
  • 終末主日礼拝 説教「待ち望む生活」 (ペトロ2 3,8-13) 村上牧師
  • バザーとカフェ(青年会主催) 12:30〜15:30。会堂内外で。

 

報告

  • 村上牧師の牧師館滞在予定
    • 19日(水)午前〜20日(木)午前
    • 22日(土)午後〜23日(日)午後

 

牧師室から

 田母神前航空幕僚長の「我が国が侵略国家だったというのは濡れ衣だ」という趣旨の論文が波紋を広げています。政府は直ちに「これは村山談話からの逸脱であり、文民統制の見地から不適切だ」として彼を更迭しましたし、メディアも盛んに歴史学者たちの批判的見解を紹介しています。そのほとんどは、田母神氏の主張が一方的で実証性に乏しく、事実誤認だらけで稚拙である、という点をついています。

 しかし、問題はこれで決着がついたわけではありません。参議院での参考人招致に際して田母神氏があくまで自説を曲げなかったことで、自衛隊の現役幹部の中に「田母神擁護論」が強まったとも伝えられますし、そもそも今は批判にまわっている政治家たちの中にも、「ホンネを言えば田母神氏の言うことに賛成である」と考えている人たちが少なくないからです。

 田母神氏は、「自分は日本が悪い国だと言っているわけではない、良い国だと言っているのに批判される」とこぼしているそうですが、問題はここにあるのではないでしょうか。

 どんな国でも、構成しているのは人間ですから、良い所もあるし、間違いも犯します。100%「良い国」とか、100%「悪い国」とかいうものは地上には存在しない。互いにそういう言い方をしていると、必ず争いが生まれます。

 ヨハネは「自分に罪がないと言うなら」それは偽りであり、「自分の罪を公に告白するなら」真実な神は赦して下さる、と言いました(ヨハネの手紙1 1,8)。間違いを犯したらなるべく早くそれに気づく。また、過ちに気づいたら率直に詫びる。それが共に祝福に与る道なのです(村上伸)。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.149 sec. Powered by WordPress ME