2021年11月21日

降誕前第5主日(収穫感謝日・謝恩日)

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 07:21

降誕前第5主日(収穫感謝日・謝恩日)礼拝

 

教会からのお願い

新型コロナウイルス対策の一環として、礼拝をライブでも配信しております。
ライブ配信を通じて礼拝に参加される方は、以下のリンクからZoomでご参加ください。

会堂にて礼拝に参加される皆さまには、入室時の検温、手指の消毒、マスク着用などにご協力いただきますようお願いいたします。
教会としても、会堂の換気など、感染対策を十分に行いつつ、礼拝を守ってまいります。

 

降誕前第5主日(収穫感謝日・謝恩日)礼拝

礼拝式文

  • キリスト教学校の生徒の皆さん、その他「週報」がお手元にご入用の方々へ:この「礼拝式文」をダウンロード、プリントしてご利用ください)

 

お知らせ

  • ガリラヤ会:クリスマスカードの寄せ書きにご協力ください(会議室A)。
  • U.K.さん:20日に退院されました。皆様のお祈りに感謝され、よろしくとのことでした。暫く自宅で静養されます。
  • チェルノブイリ子ども基金のカレンダーを本日礼拝後ロビーにて頒布します。
  • 「日々の聖句(ローズンゲン)2022」をご希望の方は本日礼拝後ロビーにてお申し込みいただくか中村牧師までご一報ください。

 

本日の集会

 

今週の集会

  • 祈り会(会議室AとZoom):11月17日(水)10:30~11:30
    *アドヴェント・クリスマスの讃美歌に親しむ
    祈り会にZoomで参加する

 

次週予告(2021年11月28日)

 

牧師室から

 一昨日、一橋大学の学園祭の企画で講演に招かれました。同大学には学生YMCAが組織され、古くから学生寮を運営しています。今回はこの学Yからのお招きで約半年間、双方ともに準備を重ねて当日を迎えました。

 2015年、同大の法科大学院に学ぶ学生が、クラスメイトによって、同性愛者であることをSNSで暴露され、最終的には校舎から身を投じて死亡するという痛ましい事件が起こりました。「一橋大学アウティング事件」(「アウティング」とは本人の承諾なくセクシュアリティなどを第三者に暴露することを指します)と呼ばれるこの事件について、私は早くから調査をしたり、裁判の支援をしていたことから、今回の講師に選ばれました。

 しかし、講演を終えて、在校生から卒業生までこの事件を「知らなかった」という人たちも一定数いたことが印象に残りました。同大にはその後LGBTの相談の場や、当事者をサポートするサークルなどが立ち上げられ、また国立市には2018年、「女性と男性及び多様な性の平等参画を推進する条例」も施行されました。

 ちょうど一年前、私たちの教会に近い幡ヶ谷のバス停に居た路上生活者の女性(60代)が40代の男に石で頭を殴られて殺害されました。自戒的に申しますと、私を含めて、教会内でこの事件を話題にすることはなかったと記憶しています。

 遠く九州でホームレス支援をしている奥田知志牧師がこの事件についていろいろな場で発言していても「すぐ近く」にいた私たちは何も発言しませんでした。「知らなかった」では済まされないことがたくさんあります。そしてこの両方の事件ではそれぞれ一人の尊いかけがえのないいのちが奪われました。

 今年も待降節の扉が開かれようとしています。この期節は「悔い改め」の時です。すべてのいのちが尊重されるように祈りを合わせましょう。(中村吉基)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.298 sec. Powered by WordPress ME