2021年7月25日

聖霊降臨節第10主日

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 07:31

聖霊降臨節第10主日

 

教会からのお願い

コロナウイルスの感染者が増大しております。インターネット環境をお持ちの方は、できる限りご自宅で礼拝のライブ配信をご利用ください。

聖霊降臨節第10主日礼拝

午前10:30~11:10(短縮形式)
    司会・説教:中村吉基
    奏楽:ヒムプレーヤー

前    奏  (黙祷)
招    詞  マタイによる福音書11:28 
讃 美 歌  7(ほめたたえよ、力強き主を)
聖書朗読  列王記下4:42~44 (旧p.583)
          ヨハネによる福音書6:1~21 (新p.174)
祈    祷
説    教  「パンはどこに売っている?」中村吉基
祈    祷  
讃 美 歌  486(飢えている人と)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
祝    祷  
後    奏  

報    告
			

 

お知らせ

  • 8月中の教会学校は礼拝のみ行います。また祈り会は休会となります。
  • 今年度の教会カンファレンスは9月19日にZoomでの開催を予定しています(テーマは協議中)。

 

今週の集会

 

次週予告(2021年8月1日)

  • 臨時役員会(Zoom):15:00~16:00

 

牧師室から

 先々週東京から新幹線で1時間半のところにある福島県郡山市で講演をする機会をいただいて初めて同市に行ってきました。
 終了後、教団に属する郡山教会郡山細沼教会をお訪ねしました。今年2月13日に起きた福島県沖地震で激しい被害があったことを聞いていたからです。突然の訪問にもかかわらず、郡山教会の小峰擁牧師(細沼教会も兼牧されています)に詳細を伺い、会堂で共に祈ることができました。

 被害が大きかったのは細沼教会のほうでした。現在、国の有形文化財に指定されている会堂(1929年献堂)にはロープが張られ、倒壊の危険があるために中に立ち入ることはできませんでした。教会の集会は郡山教会と合同で行われています。

 一方郡山教会は2004年献堂の会堂ですが、業務用の冷蔵庫が破損するなどの軽微な被害があったそうです。両教会は歩いて数分の距離ですが、細沼教会の一帯が集中して被害に遭われたようです。

 郡山市民の皆さんは11年の東日本大震災に始まり、それに続く原発事故、19年の阿武隈川の決壊、コロナ禍、今回の地震……とたいへん疲弊されているそうです。しかし郡山教会に集う両教会の皆さんは信仰によってこれを乗り越えようと明るくすごしておられることを小峰牧師から伺い、私は胸のすく思いがしました。

 郡山の中心部からも全国展開をする衣料店、家電量販店、ホテルなどが地震を機に撤退していったそうですが、両教会の皆さんは「今ここに立つ」教会としてできることを精一杯なさっているようでした。両教会を覚えてお祈りください。また間もなく教団からも募金等の要請が届くかと思います。特に郡山細沼教会の歴史ある会堂が再建されますように願っています。(中村吉基)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.147 sec. Powered by WordPress ME