2008年3月9日

受難節第5主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — Susumu @ 00:24

受難節第5主日礼拝

2008年3月9日

 受難節第5主日礼拝  10:30
    司会・説教 村上   伸
    奏    楽 中村今日子

前    奏  
招    詞 (イザヤ書42,1)
讃 美 歌  295
詩編交読  詩103編 (p.111)
旧約聖書 イザヤ書45,18-19 (p.1136)
新約聖書 ヘブライ人への手紙5,7-10 (p.406)
祈    祷
説    教 「キリストの苦しみ」
祈    祷
讃 美 歌 313
献    金
主 の 祈 93-5
頌    栄 27
祝    祷
後    奏
			

報 告 (ご高齢の方、お疲れの方は、讃美歌を歌う際、着席のままで結構です)

 

教会学校

 

本日礼拝後

  • 讃美歌練習 礼拝後約10分、会堂。333番。指導は黒髪紀子さん。
  • 教会学校教師会 12:15〜15:00 会議室B。イースターの準備。
  • 西南支区総会 14:00から頌栄教会で。村上牧師と玉嵜勝也さんが出席。このため、今日の「現代聖書研究会」は休みます。

今週の集会

  • 祈り会 12日(水)10:30から、会議室A。『箴言』30章を学び、共に祈ります。

 

次週(3月16日)予告

  • 教会学校 9:00
  • 受難節第6(棕櫚)主日礼拝 10:30 説教「わが神、わが神」 (マルコ15,21-41) 廣石副牧師
  • 臨時役員会
  • 青年会
  • ガリラヤ会
  • 壮年会

 

報告

  • 村上牧師。13日から20日まで、所用でドイツに行くため不在になります。

 

牧師室から

先週の役員会では次のことが審議されました。

  1. 次期牧師候補の件。交渉の経過について村上牧師から報告があった。なお話を進めるが、まだ公表の段階ではない。
  2. 監事からの提案。木下・福田両監事から、現在の役員会内部の組織を補強するために、現行の「庶務」の業務にさらに対外的業務(教区総会等への出席)、教会総会の準備(従来は書記の仕事であった)、「宗教法人規則」等の改定作業、などを加えて「総務」に昇格させてはどうかという提案があった。協議の結果は以下の通り。[1]現段階でこの提案をそのまま受け入れることは難しい。[2]しかし、役員会内部の責任分担を明確にすることに異論はないので、未完成のままであった「教会の仕事一覧表」を近く完成させる。[3]そのため、各役員が自分の案を4月役員会に持ち寄って考える。
  3. 受洗希望者との面接。イースターに受洗を希望している方が今日は出席できないので、面接を16日の礼拝後に延期する。その上で、最終的に承認する。
  4. 教会総会(4/20)の件。[1]「総会資料」は従来通りの手順で書記がまとめる。最終原稿の締め切りは4月役員会(4/6)終了時とする。[2]「役員候補予備投票」は、これまでの村上牧師の経験に鑑み、以後取りやめる。
  5. 「教会カンファレンス」(9/14-15)。会場は「ウエルサンピア多摩」に決定した。企画責任者は総会後に決める。
  6. 当教会独自の「交読文」。完成をみたので印刷・製本し、近く礼拝での使用を開始する。
  7. 印刷機。機種検討の上、リース契約を更新。
  8. 西南支区総会(3/9)。玉嵜勝也さんに総会議員として出席して頂く。
  9. 村上牧師の旅行。3月13日から1週間、所用でハイデルベルクへ。承認。

―― 以下省略します(村上伸)。

 
 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.142 sec. Powered by WordPress ME