2021年12月19日

待降節第4主日・クリスマス

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 08:17

待降節第4主日・クリスマス礼拝

 

教会からのお願い

新型コロナウイルス対策の一環として、礼拝をライブでも配信しております。
ライブ配信を通じて礼拝に参加される方は、以下のリンクからZoomでご参加ください。

会堂にて礼拝に参加される皆さまには、入室時の検温、手指の消毒、マスク着用などにご協力いただきますようお願いいたします。
教会としても、会堂の換気など、感染対策を十分に行いつつ、礼拝を守ってまいります。

 

待降節第4主日・クリスマス礼拝

礼拝式文

  • キリスト教学校の生徒の皆さん、その他「週報」がお手元にご入用の方々へ:この「礼拝式文」をダウンロード、プリントしてご利用ください)

 

本日の洗礼入会者 ようこそ! 私たちの教会へ

  • H.A.さん 

 

今週の集会

 

次週予告(2021年12月26日)

 

クリスマス・イブ燭火礼拝

2021年12月24日19:00
メッセージ「分断線を越えて」中村吉基牧師

会堂での出席ご希望の方は以下のGoogleフォームからお申し込みください。

 

西南支区新年礼拝

1月1日(土・祝)14:00 霊南坂教会(赤坂)
説教「まだ神様を信じられていますか?」
北川正弥牧師(代々木中部教会・西南支区長)

※霊南坂教会ユーチューブチャンネルでライブ配信されます。対面式で出席ご希望の方は中村牧師まで(12月26日締め切り)

 

牧師室から

 待降節第4主日、クリスマスにもっとも近い日曜日を迎えました。皆さんとご一緒に礼拝を捧げられますことを心から感謝しております。しかし今なお、コロナ禍にあって私たちの教会の中にも教会生活が送れない方々がおられることを心苦しく思っています。心を砕いて神さまの御言葉が届けられますようにと思案しています。新年の役員会でもそのことを念頭に話し合いたいと思います。
そして、私たちが一歩教会の外に出てみれば、クリスマスの祝いどころではない人たちがたくさんいます。世界に目を向けるとミャンマーをはじめ政情が不安定なゆえに困難を強いられている人々がひしめいています。

 そのような中で、先日近隣教会のH牧師が香港の情勢を教えてくれました。2019年、中国本土への容疑者引渡しができるようになる「逃亡犯条例」の改正案をめぐって大規模なデモが立て続けに起こったことは記憶にも新しいところです。現在もなお香港は厳しい状況に置かれています。そして香港の若者たちを中心に「ある賛美歌」がデモでテーマソングのようにして歌われているというのです!

 「Sing Hallelujah To The Lord」(主を賛美しよう)は、日本ではまだ一部の教会でしか歌われていません。香港では政治的な歌は取締りの対象ですが、宗教的な歌は認められているそうです。インターネットで若者たちの歌声を聞くことができます。主を賛美する声! キリスト降誕の場面での天使たちの歌声に続いて、危険を顧みず、ほとんど命がけで香港の若者たちは今も歌っています。(中村吉基)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.160 sec. Powered by WordPress ME