2020年1月19日

顕現後第2主日(地球環境の問題を祈り考える礼拝)

Filed under: 今週の礼拝 — Susumu @ 10:30

顕現後第2主日

顕現後第2主日礼拝 午前10:30
(地球環境の問題を祈り考える礼拝)

    司会:廣石望
    説教:田中健三
    奏楽:鈴木伶子

前    奏  (黙祷)
招    詞  創世記1,1,3
讃 美 歌  57(ガリラヤの風)
交    読  詩編46編(讃美歌21巻末「交読詩編」p.51)
聖書朗読  創世記1,11-13 (旧p.1)
          ローマの信徒への手紙 1,18-23 (新p.274)
祈    祷
説    教  「被造物に現れる神性」 田中健三先生
祈    祷
讃 美 歌  424(美しい大地は)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  29(天のみ民も)
祝    祷  
後    奏  
			

  • オリーブ会 CS分級と合同

 

本日の集会

  • 特別講演会 「地球の危機とキリスト教〜崩壊の先に未来はあるか?」 福嶋 揚11:45〜13:15
  • 臨時役員会 特別講演会終了後

 

今週の集会

  • 祈り会 1月22日(水) 10:30-11:30 A会議室。担当: 松原新吾

 

次週礼拝等(2020年1月26日)予告

  • 聖歌隊臨時練習 礼拝後11:45-12:45 会堂
  • 説教CD発送作業 礼拝後、C会議室

 

牧師室から

 モノと人を含む生き物すべてを自分たちに利益をもたらす「資源」として扱うことは、地球環境そのものを破壊しつつある。「よくもそんなことができますね How dare you?」とグレタ・トゥンベリさんは問う。

 イエスが語った「自ずと育つ種」(マルコ4,26-29)では、農夫が種をまくと、やがて「自ずからなる大地」が結実をもたらし、「収穫の時」が来る。しかも農夫は、種から芽が出て成長するさまを「知らない」。まさか知らないはずはない! しかし大地(アダマー)と一体であった楽園時代の人(アダム)ならば知らないだろう。人間以外の生き物たちも知らない。資本主義と核兵器をもつ私たちが問われている。(廣石望)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.217 sec. Powered by WordPress ME