2020年1月5日

【中止】ジャズ演奏会 のご案内

Filed under: お知らせ,催し — Susumu @ 16:37

新型コロナウイルスの影響拡大により、大変残念ですが、予定していたジャズ演奏会は中止とさせていただきます。

日時: 3月29日(日)午後2時開演

場所: 代々木上原教会 (入場無料・予約不要)

演目(予定):

  • Why don’t I(ソニー・ロリンズ)
  • Skylark(ホーギー・カーマイケル)
  • Moon River(ヘンリー・マンシーニ)
  • Naima(ジョン・コルトレーン)
  • Isn’t She Lovely(スティービーワンダー)


jazz20200329_cap.png

演奏者プロフィール

緑川英徳 HIDENORI MIDORIKAWA(アルトサックス):
小学生の頃、サム・テーラーのムード・テナーにしびれ、サックスを始める。中学生のとき耳にしたアート・ペッパーの影響からアルト・サックスに没頭するようになる。それ以後は、多くのアルト・プレイヤーを独学で研究し独自のスタイルを築いた。現在、サキソフォビア、池田芳夫Dadaバンド等様々なフォーマットで活動中。『究極のジャズ・アルト・サックス』(リットー・ミュージック)他、模範演奏、解説付き教則楽譜を出版、好評を博している。リーダーアルバム “You Must Believe In Spring”(2009)。

西川直人 NAOTO NISHIKAWA (オルガン):
3歳ごろよりオルガンを習い始め、高校時代にハモンドオルガンに出会う。東京大学入学後、佐々木昭雄氏に師事。本格的にオルガンを学び、ジャズ研究会に所属する傍らライブ活動を始める。大学卒業後、オルガニスト、ピアニストとして活動、ジャズを中心に様々なバンドのライブやレコーディングに参加する。オルガン指導者としても活動、個人レッスンのほか、NHK大河ドラマでのオルガン演奏指導および実演なども行っている。

正清 泉 IZUMI MASAKIYO (ドラムス):
幼少より打楽器に親しみ、8歳よりドラムを始める。森山威男氏に師事。学芸大学付属高校時代から演奏活動を開始。田村博トリオ、金井英人バンド、酒井潮トリオのアルバム『On The Piano』(2005)、松本茜トリオのアルバム『フィニアスに恋して』(2008)に参加。このほか速水真理、吉野みゆき、新井英一等のアルバムでその演奏を聴くことができる。山田穣カルテットを経て、現在大友義雄カルテット、吉野みゆきカルテット、自らのカルテットで活動中。

 

代々木上原教会礼拝堂はバリアフリー設計です

  • 「だれでもトイレ」があります
  • エントランスから礼拝堂内まで段差はありませんので、車椅子等でもスムーズに入場できます
  • 乗用車2台分の駐車場があります。身体上の理由などで駐車場の利用をご希望の方は、事前にご連絡ください
  • 赤ちゃんと保護者の方が使える「親子室」があります。礼拝堂とは2重ガラスで仕切られておりますので、小さなお子さまの声で気兼ねする必要はありません(礼拝堂内の音は、マイクで聞こえます)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.137 sec. Powered by WordPress ME