2021年5月30日

三位一体主日

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 00:36

三位一体主日

 

教会からのお願い

コロナウイルスの感染者が増大しております。インターネット環境をお持ちの方は、できる限りご自宅で礼拝のライブ配信をご利用ください。

  • Zoomで参加する
    (※マイクをミュートしてご参加ください。Zoomアプリのインストールが必要です)
三位一体主日礼拝

午前10:30~11:10(短縮形式)
    司会・説教:中村吉基
    奏楽:ヒムプレーヤー

前    奏  (黙祷)
招    詞  エフェソの信徒への手紙3:16~17
讃 美 歌  351(聖なる聖なる)
聖書朗読  イザヤ書 46:3後半~4 (旧p.1138)
          ヨハネによる福音書 3:1~17 (新p.167)
祈    祷
説    教  「見えない、見える、感じる神」中村吉基
祈    祷  
讃 美 歌  354(天の神、祈ります)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
祝    祷  
後    奏  
転入会式

報    告
			

 

お知らせ

  • ガリラヤ会:本日と次主日、桜本教会(川崎市)の路上生活者支援に協力するため夏物衣料を中心に献品を募ります。
    • 【献 品】50~70代の男性用夏物衣料、日用品など(詳しくは掲示をごらんください)。献金も同時に募ります。

 

今週の集会

  • 祈り会(Zoom) 6月2日(水)10:30~11:30

 

次週予告(2021年6月6日)

  • 定例役員会(Zoom): 6月6日(日)14:00~16:00

 

牧師室より

 先々週、入管法改正法案の採決が見送られました。日本での入管収容、難民の認定については国連からも指摘されてきており、今回の改定法案も国際人権基準にのっとって見直しが求められていました。

 その折に名古屋で収容されていたスリランカ人の若い女性が亡くなるという「事件」が起こり、私たちはこの問題を目の当たりにすることになりました。そのような中で法案は審議入りすることになり、大きな関心を呼んだことは皆さんの記憶に新しいことと思います。

 日本キリスト教協議会(NCC)の新議長に選出された吉高叶牧師はこの問題に向き合って「いのちの重さを受け止める社会になれるかどうかが問われている。いかに他者と出会って変えられていくかということが、初代教会の大テーマだったはず」(「キリスト新聞」5月21日号)と語っています。

 先週私たちは聖霊降臨を祝い、教会は新しい出発をしました。教会がいつでも、いつまでも「他者」を視野に入れるとき、日本における難民認定率0.4%(2019年)は私たちにとってのチャレンジとなるのではないでしょうか。(中村吉基)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.184 sec. Powered by WordPress ME