2022年1月23日

公現後第3主日

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 00:01

公現後第3主日

 

教会からのお願い

コロナウイルスの感染者数が増加しています。できる限り、ご自宅で礼拝のライブ配信をご利用ください。
ライブ配信を通じて礼拝に参加される方は、以下のリンクからZoomでご参加ください。

会堂にて礼拝に参加される皆さまには、入室時の検温、手指の消毒、マスク着用などにご協力いただきますようお願いいたします。
教会としても、会堂の換気など、感染対策を十分に行いつつ、礼拝を守ってまいります。

 

公現後第3主日礼拝

礼拝順序

 

報告・お知らせ

「信教の自由を守る日」(2月11日)集会(詳細は掲示をごらんください)

  • 『日々の聖句』22年版(1400円)、残部があります。希望者は中村牧師まで。

 

本日の集会

  • 新入会員のつどい (礼拝堂とZoom):礼拝後

 

今週の集会

  • 祈り会(会議室AとZoom):1月26日(水)10:30~11:30 会議室AとZoom
    「映画『サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ』から考える(1)」
    祈り会にZoomで参加する

 

次週予告(2022年1月30日)

 

牧師室から

 聖書を教養として、たしなむようにして読むこともできるが、私たちキリスト者にとっては、聖書の言葉が「自分にとって今、何が示されているのか」という視点を持たなければ、なかなか響いてこないだろう。

 水曜日の祈り会では、そのことに注意を払いながら聖書の言葉を「神のみ言葉」として分かち合う時を持っている。

 先週出席していたAさんは、「例えばしょうがいを抱えている人が主イエスの奇跡物語をどのように読むだろうか」と発言された。私は押し黙ってしまった。私にもしょうがいを抱えている信仰の友はたくさん居るというのに、いつも自分が説教者として何を語るかということばかりに集中してしまい、聴き手の状況を深く考えていなかったのではないかと反省させられたからだ。

 そこからある映画のことが話題になった。Bさんがそのストーリーを語ってくれた。今週から何回かに分けてその映画を見てみようと思う。

 私たちに「み言葉が働く」というのはこういう一つ一つのことを言うのではないだろうか。(中村吉基)

2022年1月16日

公現後第2主日・地球環境の問題を祈り、考える日(アースサンデー)

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 08:29

公現後第2主日・地球環境の問題を祈り、考える日(アースサンデー)

 

教会からのお願い

コロナウイルスの感染者数が増加しています。できる限り、ご自宅で礼拝のライブ配信をご利用ください。
ライブ配信を通じて礼拝に参加される方は、以下のリンクからZoomでご参加ください。

会堂にて礼拝に参加される皆さまには、入室時の検温、手指の消毒、マスク着用など感染防止にご協力いただきますようお願いいたします。
教会としても、会堂の換気など、感染対策を十分に行いつつ、礼拝を守ってまいります。

 

公現後第2主日・地球環境の問題を祈り、考える日(アースサンデー)礼拝

礼拝順序

 

報告・お知らせ

「信教の自由を守る日」(2月11日)集会

(詳細は掲示をごらんください)

  • 「西南支区平和講演会」14-16時、講演「暴力の連鎖を考える児童虐待の現場から」杉山春さん、経堂緑岡教会(同教会のYoutubeチャンネルでも配信)
  • 「第56回なくせ!建国記念の日・許すな!靖国国営化 2.11東京集会」19-21時(Zoom)、講演・平良愛香牧師他(申込はメールで ⇒ sanka08150211moshi[アットマーク]gmail.com)

 

本日の集会

  • 新入会員のつどい (礼拝堂とZoom):礼拝後

 

今週の集会

  • 祈り会(会議室AとZoom):1月19日(水)10:30~11:30 会議室AとZoom
    「主日の福音のわかちあい」
    祈り会にZoomで参加する

 

次週予告(2022年1月23日)

 

定例役員会(1月9日)報告(抄録)

  • ホームページ係:2月よりHPをリニューアルすべく準備を重ねている。
  • 身近な人たちを亡くした人を対象に、グリーフサポート活動を始める準備をしている(昨年10月役員会で承認)。認定臨床宗教師(中村牧師と近隣の平田神社の池内権禰宜とともに)でこれに当たる。
  • 第3四半期(10~12月)会計報告:礼拝献金、月定献金が予算より少ない状況で推移している。このままでは他団体献金(50万円)を見直す必要がある。担当役員が礼拝後などにアピールをする。教団負担金との関係で現住陪餐会員名簿の整理を教職に一任し、次月役員会において協議する。
  • 中村牧師休暇(2/14~27)を承認。

(文責:中村吉基)

2022年1月9日

公現後第1主日

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 07:53

公現後第1主日

 

教会からのお願い

新型コロナウイルス対策の一環として、礼拝をライブでも配信しております。
ライブ配信を通じて礼拝に参加される方は、以下のリンクからZoomでご参加ください。

会堂にて礼拝に参加される皆さまには、入室時の検温、手指の消毒、マスク着用などにご協力いただきますようお願いいたします。
教会としても、会堂の換気など、感染対策を十分に行いつつ、礼拝を守ってまいります。

 

公現後第1主日礼拝

礼拝順序

 

報告・お知らせ

  • 礼拝(席上)献金は受付にてお献げください。

 

本日の集会

  • 教会学校ティーンズ科 9:50~
  • 定例役員会 (Zoom)14:00~16:00

 

今週の集会

  • 祈り会(会議室AとZoom):1月12日(水)10:30~11:30 会議室AとZoom
    「主日の福音のわかちあい」
    祈り会にZoomで参加する

 

次週予告(2022年1月16日)

  • 新入会員のつどい (礼拝堂とZoom):礼拝後

 

牧師室から

 昨年のクリスマスの翌日、南アフリカのデズモンド・ツツ師が帰天されたと日本でも報道された。南部アフリカ聖公会の元大主教であり、同国のアパルトヘイト(人種隔離)政策撤廃運動でネルソン・マンデラ氏らとともに運動をけん引し、1984年にはノーベル平和賞を受賞している。

 黒人居住区に生まれ、若き日に苦労を重ねて教師になったが、黒人差別教育立法に反対して、聖職者を志したという。反アパルトヘイト運動においては「非暴力」を貫き、「白人がすべて角の生えた悪魔ではない」との持論で白人知識層にも大きな影響力を持った(12/26 朝日)。

 彼は「虹の国」という言葉を作り出し、民族や人種を越えた国になることを願った。葬儀でラマポーザ大統領は「虹の国という言葉とともに、彼は希望と許しという最大の贈り物を私たちの国に残してくれた」と語っている。(1/3朝日)彼が示した模範を忘れてはならない。(中村吉基)

2022年1月2日

降誕節第2主日

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 00:01

降誕節第2主日

 

教会からのお願い

新型コロナウイルス対策の一環として、礼拝をライブでも配信しております。
ライブ配信を通じて礼拝に参加される方は、以下のリンクからZoomでご参加ください。

会堂にて礼拝に参加される皆さまには、入室時の検温、手指の消毒、マスク着用などにご協力いただきますようお願いいたします。
教会としても、会堂の換気など、感染対策を十分に行いつつ、礼拝を守ってまいります。

 

降誕節第2主日・新年礼拝

礼拝順序

 

お知らせ

  • 新年おめでとうございます。この1年が恵み多き年になりますようにお祈りします。牧師 中村吉基・廣石 望
  • 本日より週報と礼拝式文を合わせて発行します。

 

本日の集会

  • 教会学校はお休みです。

 

今週の集会

  • 祈り会(会議室AとZoom):1月5日(水)10:30~11:30 会議室AとZoom
    「公現日(1月6日)を覚えて・主日の福音のわかちあい」
    祈り会にZoomで参加する

 

次週予告(2022年1月9日)

 

2021年12月各集会出席数報告

主日礼拝

人数(カッコ内はオンライン参加)
12月5日 17(+23)
12日 12(+30)
19日 40(+22)
26日 19(+18)
クリスマスイブ燭火礼拝
24日 24(+27)

平均出席数46名(前月33名)

教会学校

子ども おとな
12月5日 7 9
12日 3 8
19日 15 16
26日 2 7

祈り会

人数
12月8日 休会
12日 3
22日 4
29日 4

2021年12月26日

降誕節第1主日

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 00:02

降誕節第1主日

 

教会からのお願い

新型コロナウイルス対策の一環として、礼拝をライブでも配信しております。
ライブ配信を通じて礼拝に参加される方は、以下のリンクからZoomでご参加ください。

会堂にて礼拝に参加される皆さまには、入室時の検温、手指の消毒、マスク着用などにご協力いただきますようお願いいたします。
教会としても、会堂の換気など、感染対策を十分に行いつつ、礼拝を守ってまいります。

 

降誕節第1主日礼拝

礼拝式文

  • キリスト教学校の生徒の皆さん、その他「週報」がお手元にご入用の方々へ:この「礼拝式文」をダウンロード、プリントしてご利用ください)

 

お知らせ

  • 礼拝(席上)献金は受付にてお献げください。

 

本日の集会

 

今週の集会

 

次週予告(2022年1月2日)

  • 教会学校はお休みです。

 

西南支区新年礼拝

1月1日(土・祝)14:00 霊南坂教会(赤坂)
説教「まだ神様を信じられていますか?」
北川正弥牧師(代々木中部教会・西南支区長)

※霊南坂教会ユーチューブチャンネルでライブ配信されます。対面式で出席ご希望の方は中村牧師まで(本日締め切り)

 

牧師室から

 新型コロナ・ウイルスに翻弄された一年が、再び暮れる。

 2021年3月、あるイギリス人の医師が「あなた自身がすでに感染している前提でふるまいなさい」と呼びかけ、人々に行動変容を促した。じっさいには「自分はまだ感染していない」という前提で行動する人々も、自粛圧力の下で暮らした。

  ストレスは大きい。感染が再び急拡大するヨーロッパには、「ワクチンは遺伝子を破壊する陰謀だ!」と主張する集団があり、日本には「感染者を追い出せ!」という自粛警察があった。いずれも自らの苛立ちを他者に投影し、自分への「攻撃」と見なす錯誤だろう。

 それでも、人と直にふれあう機会が減るにつれ、私たちの時間は断片化し、年月の積み重ねによる感覚は薄れてゆく。ふれあう文化、つまり「濃厚接触」を基本としてきたキリスト教共同体はどうなってゆくのか?

 「その場にいる」ことの臨場感と直接性が、会社や学校をはじめ教会でも優位を占めたことの暴力性を改めて思わされる。キリスト教は「ここにいないイエスが私たちと共にいる」ことの意味を問い続けてきた。あなたはどこにいるのか?(廣石 望)

2021年12月24日

クリスマス・イブ燭火礼拝のご案内

Filed under: お知らせ,今週の礼拝,催し — Ri @ 00:02

クリスマス・イブ燭火礼拝

2021年12月24日19:00
メッセージ「分断線を越えて」中村吉基牧師

会堂での出席ご希望の方は以下のGoogleフォームからお申し込みください。

2021年12月19日

待降節第4主日・クリスマス

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 08:17

待降節第4主日・クリスマス礼拝

 

教会からのお願い

新型コロナウイルス対策の一環として、礼拝をライブでも配信しております。
ライブ配信を通じて礼拝に参加される方は、以下のリンクからZoomでご参加ください。

会堂にて礼拝に参加される皆さまには、入室時の検温、手指の消毒、マスク着用などにご協力いただきますようお願いいたします。
教会としても、会堂の換気など、感染対策を十分に行いつつ、礼拝を守ってまいります。

 

待降節第4主日・クリスマス礼拝

礼拝式文

  • キリスト教学校の生徒の皆さん、その他「週報」がお手元にご入用の方々へ:この「礼拝式文」をダウンロード、プリントしてご利用ください)

 

本日の洗礼入会者 ようこそ! 私たちの教会へ

  • H.A.さん 

 

今週の集会

 

次週予告(2021年12月26日)

 

クリスマス・イブ燭火礼拝

2021年12月24日19:00
メッセージ「分断線を越えて」中村吉基牧師

会堂での出席ご希望の方は以下のGoogleフォームからお申し込みください。

 

西南支区新年礼拝

1月1日(土・祝)14:00 霊南坂教会(赤坂)
説教「まだ神様を信じられていますか?」
北川正弥牧師(代々木中部教会・西南支区長)

※霊南坂教会ユーチューブチャンネルでライブ配信されます。対面式で出席ご希望の方は中村牧師まで(12月26日締め切り)

 

牧師室から

 待降節第4主日、クリスマスにもっとも近い日曜日を迎えました。皆さんとご一緒に礼拝を捧げられますことを心から感謝しております。しかし今なお、コロナ禍にあって私たちの教会の中にも教会生活が送れない方々がおられることを心苦しく思っています。心を砕いて神さまの御言葉が届けられますようにと思案しています。新年の役員会でもそのことを念頭に話し合いたいと思います。
そして、私たちが一歩教会の外に出てみれば、クリスマスの祝いどころではない人たちがたくさんいます。世界に目を向けるとミャンマーをはじめ政情が不安定なゆえに困難を強いられている人々がひしめいています。

 そのような中で、先日近隣教会のH牧師が香港の情勢を教えてくれました。2019年、中国本土への容疑者引渡しができるようになる「逃亡犯条例」の改正案をめぐって大規模なデモが立て続けに起こったことは記憶にも新しいところです。現在もなお香港は厳しい状況に置かれています。そして香港の若者たちを中心に「ある賛美歌」がデモでテーマソングのようにして歌われているというのです!

 「Sing Hallelujah To The Lord」(主を賛美しよう)は、日本ではまだ一部の教会でしか歌われていません。香港では政治的な歌は取締りの対象ですが、宗教的な歌は認められているそうです。インターネットで若者たちの歌声を聞くことができます。主を賛美する声! キリスト降誕の場面での天使たちの歌声に続いて、危険を顧みず、ほとんど命がけで香港の若者たちは今も歌っています。(中村吉基)

2021年12月12日

待降節第3主日

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 08:14

待降節第3主日礼拝

 

教会からのお願い

新型コロナウイルス対策の一環として、礼拝をライブでも配信しております。
ライブ配信を通じて礼拝に参加される方は、以下のリンクからZoomでご参加ください。

会堂にて礼拝に参加される皆さまには、入室時の検温、手指の消毒、マスク着用などにご協力いただきますようお願いいたします。
教会としても、会堂の換気など、感染対策を十分に行いつつ、礼拝を守ってまいります。

 

待降節第3主日礼拝

礼拝式文

  • キリスト教学校の生徒の皆さん、その他「週報」がお手元にご入用の方々へ:この「礼拝式文」をダウンロード、プリントしてご利用ください)

 

お知らせ

  • 今年もクリスマス献金をお献げくださいますようにお願いします。月定献金袋もしくは専用袋(受付に備付)をお用いください。

 

本日の集会

 

今週の集会

 

次週予告(2021年12月19日)

 

定例役員会(12月)報告(抄録)

洗礼・入会試問会

  • 志願者H.A.さんが紹介され、ご本人が洗礼への決意を証しされた。出席者から若干の質問の後、洗礼の執行を承認した。クリスマス礼拝中に行う。

報告事項

  • 長らく当教会でお働きいただいたデボラ・ウミピグ=ジュリアン宣教師の任期が11月末で終了されることが教団から通知された(正式書類は来年1月到着予定)。先生のお働きに感謝しつつ、来年の定期総会で退任を了承を諮る予定。

協議事項

クリスマスについて
  • クリスマス小委員会は中村牧師のもと、平井桃子さん、島田頼子さんに担っていただく。
  • 本年もクリスマス礼拝後の愛餐会を開くことは見送る。
  • クリスマス・イブ燭火礼拝は12月24日19時から。従前どおり感染対策をしっかりした上で行う。事前に参加人数を把握するため、
  • HP上にグーグルフォームでの申込をしてもらう。
  • 12月26日の礼拝説教担当は廣石牧師、1月30日の信徒による証し礼拝は槙和彦さんが担当する。
  • ガレージ・玄関スロープ補修工事は1月開始予定。
  • 1月より週報と礼拝式文を統合してリニューアルすることが承認された。

以上

2021年12月5日

待降節第2主日

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 07:52

待降節第2主日礼拝

 

教会からのお願い

新型コロナウイルス対策の一環として、礼拝をライブでも配信しております。
ライブ配信を通じて礼拝に参加される方は、以下のリンクからZoomでご参加ください。

会堂にて礼拝に参加される皆さまには、入室時の検温、手指の消毒、マスク着用などにご協力いただきますようお願いいたします。
教会としても、会堂の換気など、感染対策を十分に行いつつ、礼拝を守ってまいります。

 

待降節第2主日礼拝

礼拝式文

  • キリスト教学校の生徒の皆さん、その他「週報」がお手元にご入用の方々へ:この「礼拝式文」をダウンロード、プリントしてご利用ください)

 

お知らせ

  • クリスマス礼拝(12月19日)で洗礼・入会を希望される方は中村牧師までお申し出ください。
  • 今年もクリスマス献金をお献げください。
  • 「日々の聖句(ローズンゲン)2022」(1,400円)の予約分は礼拝後ロビーにてお渡しします。
  • 中村牧師:「教職アシュラム」(滋賀)出席のため、6~11日午前まで不在になります。

 

本日の集会

  • 定例役員会(会議室AとZoom):14:00~16:00
  • クリスマス小委員会(会議室)役員会後

 

今週の集会

  • 祈り会:今週は休会となります。

 

次週予告(2021年12月12日)

 

11月各集会出席数報告

主日礼拝

人数(カッコ内はオンライン参加)
11月7日 21(+26)
14日 10(+16)
21日 13(+16)
28日 13(+16)

主日礼拝平均出席数(会堂)33名(前月32名)

教会学校

子ども おとな
11月7日 5 8
14日 10 11
17日 3 10
24日 8 9

CSティーンズ科

人数
10月10日 1
24日 2
11月14日 4
28日 0

※ティーンズ科は10月より活動を開始しました。

祈り会

人数
11月3日 祝日のため休会
11日 4
18日 3
25日 4

2021年11月28日

待降節第1主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — Ri @ 07:30

待降節第1主日礼拝

 

教会からのお願い

新型コロナウイルス対策の一環として、礼拝をライブでも配信しております。
ライブ配信を通じて礼拝に参加される方は、以下のリンクからZoomでご参加ください。

会堂にて礼拝に参加される皆さまには、入室時の検温、手指の消毒、マスク着用などにご協力いただきますようお願いいたします。
教会としても、会堂の換気など、感染対策を十分に行いつつ、礼拝を守ってまいります。

 

待降節第1主日礼拝

礼拝式文

  • キリスト教学校の生徒の皆さん、その他「週報」がお手元にご入用の方々へ:この「礼拝式文」をダウンロード、プリントしてご利用ください)

 

お知らせ

  • 本日から待降節(アドベント)に入りました。礼拝堂のクランツは玉嵜順子さんと渡辺紀子さんが作成してくださいました。感謝。
  • クリスマス礼拝(12月19日)で洗礼・入会を希望される方は中村牧師までお申し出ください。
  • クリスマス献金をお献げくださいますようお願いします。
  • 故鈴木伶子さん所蔵の電子オルガンが教会に寄贈されました。2階ギャラリーに設置されました。交渉に当たってくださった原田由加さんに感謝いたします。
  • ガリラヤ会:クリスマスカードの寄せ書きにご協力ください(会議室A)。
  • 「日々の聖句(ローズンゲン)2022」をご希望の方は本日礼拝後ロビーにてお申し込みいただくか中村牧師までご一報ください。本日で締め切ります。

 

本日の集会

 

今週の集会

 

次週予告(2021年12月5日)

  • 定例役員会(会議室AとZoom):14:00~16:00

 

牧師室から

 17世紀のイギリスに「クリスマス禁止令」なる法律があったのをご存知でしょうか。私たちプロテスタントの祖といってよい、清教徒(ピューリタン)たちは革命によって政権を掌握した後、議会でクリスマスを禁止してしまったというのです!

 清教徒たちは厳格な信仰の持ち主でしたので、それまで年間95もの教会祝日があったといわれていますが、クリスマスは「聖書に日付の根拠がない」「カトリック的」だとして、1647年に廃止してしまったのです(諸説あり)。

 このような動きは3~4世紀のキリスト教徒たちが異教のどんちゃん騒ぎをするような祭りに参加することに苦言を呈する教会指導者の発言が残っている(保坂高殿)とか、宗教改革者たちも信仰に由来しないプレゼント交換などを諫めた(『クリスマスおもしろ事典』)という記録が残されているようです。

 しかしこのような試みには一理ありました。当時の人々は、イエスが貧しい姿でお生まれになった精神を忘れて、クリスマスには飲めや歌えの騒ぎをしていたというからです。一説によれば法を徹底させるために雇われた人々が、「ノークリスマス!」と叫んで街中をパトロールしていたそうですが、いつの時代も民衆によってクリスマスの祝いが続けられてきました。

 早いもので今年も待降節(アドベント)に入りました。私たちはクリスマスのほんとうの意味を見つめつつ、心静かにクリスマスを待ち望みたいものです。(中村吉基)

次ページへ »

HTML convert time: 0.252 sec. Powered by WordPress ME