2011年2月1日

代々木上原教会青年会へのお誘い

Filed under: 青年会 — Susumu @ 09:18

昨年の八月ごろから、代々木上原教会青年会の活動が徐々に再開されています。今のところの活動内容は大きく二つに分かれていて、一つは聖書の中の気になる箇所をピックアップして、皆で読み、味わい、解釈することを通して、信仰や聖書理解を深め、また参加者同士の交流を深めるという活動です。もう一つは、なかなか普段取り上げない合唱曲を取り上げて練習し、教会のイベント(前回はクリスマス祝会)で披露するという活動です。

まず一つ目の活動では、当番の人が、事前に個人的に取り上げてみたい聖書の箇所を選んでおき、青年会メンバーに連絡しておきます。青年会当日には、素朴な疑問(たとえば、そもそもなぜ人間は原罪を負わなければならないのか?とか)、自分の身近な実体験に基づいた感想を各人が披露することからはじまり、他の聖書の箇所と読み比べてみたり、それまでに取り上げたテーマと繋げてみたり、とにかく自由に語り合っています。僕のようにほとんど聖書を勉強したことがない人でも、気軽に参加できるようになっています。大事なのは知識ではなく、自分の魂で聖句を味わい、自分の言葉で語り、皆の言葉に耳を傾けるという姿勢です。

二つ目の活動では、去年は特に南アフリカの国歌『コシシケレリアフリカ』(アフリカに神の祝福あれ)を発表したことが大きな成果となりました。アフリカの言語、あの慣れないながらも不思議と魅力的な響きを持った言葉に挑戦し、歌いきることができたことは、青年会メンバーだけでなく、教会に連なる皆の絆を深めることにつながったと感じています。

個人的には、キリスト教のことをほとんど何も知らなければ、聖書もほとんど読んだことが無いというような状態で、(今の奥さんに)教会に引っ張られて通うようになったという環境にもかかわらず、こんなに早く皆さんと親しく交わることができたのは、この青年会によるところが大きいように感じています。これから自分なりの信仰生活を考えていく上で、この青年会の活動が助けになることを期待しています。

今年の活動としては、ほかにも自炊パーティなどが企画されるようです。個性的なメンバーも増え、さらに多彩な活動が行われる予感に満ちていますが、やはり中心は皆で聖書に向き合うこと。まだ青年会に参加されたことのない方も、是非お気軽に参加してみてください。ちなみに!「私はもう青年じゃないから」ということはありません!

とても青年とは言えない?ような年齢の方にもどしどしご参加いただいております。青年じゃない人も、ばりばり青年の人も、生まれたときからキリスト教に親しんできた人も、ほとんどキリスト教と接点が無かった人も、青年会の活動内容に興味のある方ならどなたでも歓迎です。なお、青年会ではML(メーリングリスト)でも交流を行っています。忙しくて教会での活動に参加できない方も、お気軽にMLに参加してください。(K.M)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

HTML convert time: 0.171 sec. Powered by WordPress ME