代々木上原教会

よくある質問

ホームページに掲載されている礼拝説教を読んだり、MP3音声ファイルを聞いてみて、礼拝に出席してみようと思ったときに感じる一般的な疑問をまとめてみました。

⇒ ほかにも疑問がある方は、ご意見投稿フォームから質問をお寄せ下さい。

礼拝に出席してみたいのですが・・・

クリスチャンではありませんが、礼拝に出席してもかまいませんか?

もちろんです。 礼拝はどなたでも自由に参加できます。

礼拝に出席するのに予約は必要ですか?

予約は不要です。

礼拝に出席するのに資格は必要ですか?

特に資格・経験は必要ありません。 どなたさまでも出席できます。

礼拝に必要なものはありますか?

礼拝には聖書と讃美歌が必要です。代々木上原教会では、新共同訳『聖書(旧約聖書続編つき)』および『讃美歌21』を使用して礼拝をおこなっています。

聖書、讃美歌を持っていませんが、大丈夫ですか?

聖書、讃美歌をお持ちでない方のために、教会備え付けの聖書、讃美歌を貸し出しています。必要な方は受付にお申し出ください。

お金は必要ですか?

無料です。 ただし礼拝の終わりごろに「献金」というものがございます。 献金を入れる籠が回ってきますが、これはお気持ちですので額はまったく問いませんし、お持ち合わせがなければそのまま次の方にパスしてくださってもかまいません。

事前に聖書を勉強しておくべきでしょうか?

特に必要はありませんが、ホームページ上で次週の説教で取り上げる聖書の個所を紹介していますので、事前に該当個所をお読みになると、より興味深く説教を聞けるかもしれません。

一度、礼拝に出席すると、しつこく勧誘されたりしませんか?

各種行事のご案内を差し上げることはありますが、不要である旨をお知らせいただければ、発送いたしません。こちらから特にしつこく勧誘をすることはありません。

小さい子どもがいるのですが、礼拝に出席することはできますか?

ガラス窓で礼拝堂と仕切られた「親子室」がございますので、お子さまと一緒に礼拝に出席することができます。

実際に出席してみて

どうして受付で名前と住所を書く必要があるのですか?

礼拝終了後に皆さんにご紹介するためと今後の案内をお送りさせていただくためです。

遅刻してしまいました!

用事のため、途中で退出したいのですが。

遅刻してしまった場合、あるいは用事のため、途中で入退出することも可能ですが、お静かに出入りください。また、祈祷(お祈り)中の入退出はご遠慮ください(受付で係がご案内いたします)。

讃美歌を歌う際、起立しなければならないのですか?

ご高齢の方、お疲れの方は、讃美歌を歌う際、着席のままで結構です。

讃美歌を知らないので、歌えません。

最初は口パクでも大丈夫です(笑)。

交読文って何ですか? どこを読めばいいの?

聖書のことばを司会者と礼拝の参加者で交互に声を出して読むことを「交読」といいます。 代々木上原教会では独自に編集したオリジナルの交読文集を使っています。 礼拝堂に備え付けてありますので、それをお開きのうえ皆様は一段下がっている行と、太字になっている行をお読みください。

「主の祈り」はどこに書いてありますか?

『讃美歌21』の93-5(p148)にあります。3種類ありますが、代々木上原教会ではAを用いています。

聖餐式のパンとぶどう酒は誰でもいただいていいのですか?

主イエスを信じる方のみお受けください。具体的にはキリスト教の洗礼を受けられた方を指しますが、どこの教会(教派)に属するかは問いません。

お酒は飲めないのですが、洗礼を受けると、ぶどう酒は飲めるようにならないとダメですか?

代々木上原教会では未成年の信者もいますし、アルコールに弱い方にも配慮し、ブドウジュースを使っています。

結婚式を挙げたいのですが

教会は結婚式場ではありません。 当教会の教会員(信徒)でない方が、挙式だけをされるようなケースはお受けしておりません。ただ、会員でなくてもお2人が継続して礼拝に出席され、信仰を真摯に求められていらっしゃるような場合や、当教会にゆかりのある方の場合は役員会と牧師で協議のうえお受けする場合もありますので、まずはお二人で礼拝に出席されてみてはいかがでしょうか。

このウェブサイトについてのご希望・ご意見

RSSフィードを取得して、礼拝説教を読んだり聴いたりしています。説教を聴きながら文字でも読む、ということをボタン一つで出来たらいいなと思いました。

個別の説教のページを一旦開いていただき、右上にある「⇒ 音声を聞く」をクリックしてみて下さい。 パソコンの設定にもよりますが、説教のページが開いたまま音声が聞こえるはずです。

次のページ »

HTML convert time: 0.275 sec. Powered by WordPress ME