2017/12/5 火曜日

2017年クリスマスのご案内

Filed under: 教会学校, 催し, お知らせ — 進 @ 10:09:49

2017年のクリスマス
すべての会は12月24日(日曜日)に行われます。

  • 教会学校(CS)クリスマス礼拝 9:45〜 A会議室
    子どもと親のためのクリスマス礼拝です。
  • クリスマス礼拝 10:30〜
  • クリスマス祝会 12:00〜 礼拝堂
  • 教会学校(CS)祝会 14:30〜
    子どもたちが聖誕劇を上演します。
  • 聖夜燭火礼拝 18:00〜
  • ミニコンサート 18:30〜
  • キャロリング 19:00〜20:00頃
    教会周辺を歩き、クリスマス讃美歌を歌います。

2017/11/27 月曜日

第3回「教会サロン」のご案内

Filed under: 催し, お知らせ — 進 @ 10:06:11

トーク・カフェ 〈TVは諸悪の根源か〉

日時: 2017年12月21日(木)
19時〜20時30分

※ どなたでもご参加いただけます。予約不要。
参加費: 100円 (コーヒー代)

場所:日本基督教団代々木上原教会
〒151-0064
東京都渋谷区上原3−18−3
Tel&Fax: (03)3460-8499

2017/11/9 木曜日

教会サロンのお知らせ

Filed under: 今週の礼拝, 催し, お知らせ — 進 @ 16:18:49

20171116_salon_jazzbach_cap.png

開催日時:2017年11月16日(木)19時〜
テーマ: 音楽鑑賞とトーク
「Jacques Loussier(ジャック・ルーシェ)プレイ バッハ」
参加費: 100円(コーヒー代として)

2017/10/22 日曜日

特別伝道集会:福音噺と聖書講談を聞く会(2017年10月22日)

Filed under: 特別集会, 催し, お知らせ — 進 @ 14:00:06

特別伝道集会:福音噺と聖書講談を聞く会

2017/7/10 月曜日

教会サロン開催のお知らせ

Filed under: 催し, お知らせ — 進 @ 8:13:01

「教会サロン」(どなたでも自由にご参加いただけます)

第2回「良寛を歩く(その2) 一本の杖」

ビデオ鑑賞後、懇談
ryokan.jpg

日時: 2017年7月20日(木)
午後19時〜20時30分

参加費: 100円 (コーヒー代)

場所:日本基督教団代々木上原教会
〒151-0064
東京都渋谷区上原3−18−3
Tel&Fax: (03)3460-8499
 
 
 

2016/10/3 月曜日

「福音落語を聴く会」古琴亭志ん軽 独演会

Filed under: 特別集会, 催し — 進 @ 12:29:48

代々木上原教会特別集会
創作落語で味わう聖書の物語

聖書を題材に福音噺を語る
古琴亭 志ん軽

  • 日時: 2016年10月9日(日) 午後1時〜3時
  • 会場:日本キリスト教団代々木上原教会

入場無料。 どなたでもいらしてください。

20161009shinkaru_cap.png

2015/1/28 水曜日

「後藤健二さんのいのちを守ろう宗教者祈念集会」が開催されました。

Filed under: 催し, お知らせ — 進 @ 13:05:43

20150127b2.jpg「平和をつくり出す宗教者ネット」の呼びかけで「後藤健二さんのいのちを守ろう宗教者祈念集会」が27日、総理大臣官邸前で開催され、カトリック、プロテスタント、仏教、イスラム教を信じる人たち約80人が集まり、「後藤健二さんのいのちを守ろう」「Free Goto」「命がいちばん大事」などプラカードや横断幕を持って祈りをささげました。


多くの報道関係者も来て下さり、NHK東京新聞などでも報道されました。参加者の何人かには、「Persuade the Islamic State to release two Japanese hostages」-Friends of Kenji Gotoのネット署名呼びかけの文書を両面にプリントしたものをお渡しして紹介することもできました。

FACEBOOKもご覧下さい。

2014/9/9 火曜日

特別講演会「アジアの平和のための教会の使命」トマス・マシュー

Filed under: 特別集会, 催し — 進 @ 15:05:21

2014年8月3日(日)、平和聖日の礼拝後、南インド・ケララ州のキリスト教系NGOであるSEEDS-Indiaディレクターのトマス・マシュー氏を招いて、「アジアの平和のための教会の使命」という題のもと特別講演会を開いた。
マシュー氏は東方キリスト教に属するマルトマ教会の信徒で、宗教間対話のための国際的なNGOであるInternational Association for Religious Freedomの元・世界議長を務めたことがある。
アジア学院(栃木県西那須野)に留学したとき原子爆弾の被害に触れて以降、広島や長崎の被爆生存者との交流を続け、インドが核武装した時期に日本から初めて被爆者を証言者としてインドに招くなど、活発な反核平和活動を行っている。
冷戦終結から四半世紀が過ぎようとする今、宗教間と国家間の平和という課題は、とくにアジアで重要性を増している。その中で、教会が自覚すべき使命について聞いた。 (more…)

2013/2/9 土曜日

倉辻忠俊 JOCSタンザニア派遣活動報告会 報告

Filed under: 特別集会, 催し — 進 @ 14:07:30

「タボラの子どもたちとともに」 倉辻忠俊

倉辻忠俊さん

日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の海外派遣ワーカーとして、タンザニアのタボラ州で、子どもたちの健康向上のために活動してきた倉辻忠俊シニアワーカー(小児科医)が、現地での2年間の活動を終えて帰国され、日本各地で報告会をされています。
2013年2月3日(日)に代々木上原教会でも活動報告会をして頂き、約40名が参加しました。

報告会の録音(MP3形式、64分)
JOCSウェブサイト(ワーカー派遣)
NDALA NURSING SCHOOL開校支援プロジェクト
(倉辻氏による「タボラ便り」が掲載されています)

 

倉辻氏は冒頭、私をタンザニアに遣わしてくださった神さまに感謝します、と述べられ、それからノートパソコンを使って現地の写真や、統計情報などを提示しながら40分ほど現地の保健・医療の実態と医師としての活動の様子を紹介されました。 (more…)

2013/1/30 水曜日

JOCSシニアワーカー タンザニア派遣活動報告会のおしらせ(2月3日開催)

Filed under: 催し — 進 @ 9:17:24

「タボラの子どもたちとともに」 倉辻忠俊

公益社団法人日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の海外派遣ワーカーとして、タンザニアのタボラ州で、子どもたちの健康向上のために活動してきた倉辻忠俊シニアワーカー(小児科医)が、現地での2年間の活動を終えて帰国されました。

このたびJOCSのご協力により、代々木上原教会で活動報告会を開催することになりました。

  • 日時:2月3日(日)12時〜13時
  • 会場:日本基督教団代々木上原教会

予約不要、入場無料です。

どなたもお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

 

倉辻忠俊(くらつじ・ただとし)

小児科医として約20年診療の現場に携わつた後、研究施設へ。また、ネパール、ベトナム、ラオス、パプアニューギニア等の医療協カプロジェクトに従事。2011年〜12年、JOCSワーカーとしてタンザニアに赴任。国立成育医療センター名誉研究所長。

タンザニアでの活動内容

タンザニア北部のタボラ大司教区にて、州内で唯一の小児科専門医として、現地のイプリ・ヘルスセンターの職員と共に子どもたちの診療に携わりながら、乳幼児の様々な病気の診断・治療・予防についての指導を行つた。また、現地の自然・社会環境や診療記録の分析、大司教区が管轄する医療施設の巡回視察、現地職員のためのセミナー開催も手がけ、各施設の医療レベルの向上に努めた

次のページ »

HTML convert time: 0.257 sec. Powered by WordPress ME