2018/7/15 日曜日

三位一体後第7主日(外国人の人権のために祈り、民族主義と平和を考える礼拝)

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:54

三位一体後第7主日(外国人の人権のために祈り、民族主義と平和を考える礼拝)

三位一体後第7主日礼拝    午前10:30
(外国人の人権のために祈り、民族主義と平和を考える礼拝)
      司会:松原新吾
      説教:秋葉正二
      奏楽:鈴木伶子

前    奏  (黙祷)
招    詞  エフェソ2,19
讃 美 歌  345(聖霊の力にあふれ)
朗    読  外国人の人権を覚える宣言文
旧約聖書  申命記24,17-22 (旧p.319)
新約聖書  使徒言行録22,17-21 (新p.259)
祈    祷
説    教  「寄留者、孤児、寡婦の権利」
祈    祷
讃 美 歌  424(美しい大地は)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  25(父・子・聖霊に)
祝    祷
後    奏
			

  • オリーブ会 CS分級時、A会議室

 

外国人の人権を覚える宣言文

(外キ協文書一部改変)

 いま日本には、日本の植民地支配に起因する在日韓国・朝鮮人をはじめ、196カ国・250万人以上の外国人が暮らしています。また、日本人と外国人との国際結婚も増え、日本は「多民族・多文化」社会となっています。

 日本は、すでに国際連合の難民条約や国際人権規約、女性差別撤廃条約、子どもの権利条約、人種差別撤廃条約に加入しています。しかし、これらの国際人権法が、国内法に十分に反映されていません。そのために、日本で暮らす外国人住民には、国際人権法で保障されている社会保障を受ける権利、自らの文化を維持・発展させる権利、子どもの教育への権利、地域社会に参加する権利など、多くの権利が制限されています。また、学校でのいじめ、就職差別、入居拒否、入店拒否、ヘイト・スピーチなど、日常生活においても外国人住民に対する偏見と差別による行為が繰り返されています。

 私たちには、まず日本社会に根強く残っている外国人に対する偏見や差別を是正する法制度を整えることが必要です。すでに諸外国では設けられている国内人権機関の設置、人種差別撤廃法の制定、そして外国人を、共に地域社会を構成する「住民」として認める法制度が求められています。2012年に外国人登録法が廃止され、「改定」入管法・入管特例法・住民基本台帳法が実施されていますが、この改定法は「管理」をさらに強化するものとなっていて、外国人に「住民」としての地位と権利を認めたものではありません。主なる神のもと、日本人も外国人も共に生き、共に生かし合う社会を作ることが求められています。日本基督教団をはじめ、多くのキリスト教会が国会に対して求めている「外国人住民基本法」(法試案)制定実現のために祈りを合わせます。鎖国など不可能な現代において、私たちは国会に対して外国人法制度の抜本的な改正と、包括的な移民政策と人権政策への転換を求めていきます。

2018年7月15日
三位一体後第7主日
日本基督教団 代々木上原教会

 

本日の集会

  • ガリラヤ会 礼拝後。お話「『自由と民主主義』と核」 岡本磐男。壮年会合流。

 

今週の集会

  • 祈り会 7月18日(水)10:30-11:30 A会議室
  • 教会サロン 7月19日(木)夕19:00よりA会議室。今回のテーマ:「サイゴの晩餐」

 

次週礼拝等(2018年7月22日)予告

  • 三位一体後第8主日

    聖書:レビ記2,13マタイ福音書5,13
    説教:「あなたがたは世の塩である」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:鈴木伶子
    讃美歌:423, 558, 26

  • ガリラヤ会 礼拝後。お話「『自由と民主主義』と核」 岡本磐男。壮年会合流。

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「故玉嵜勝也兄の証し」VTR上映 7月29日(日)11:45-12:45 会堂
  • 「臨時役員会」 8月5日(日)12:15-13:15 A会議室
  • 「平和聖日礼拝」 8月5日(日) 聖餐式執行。「日本基督教団戦責告白」朗読。

(教会外)

  • イエズス会 社会司牧センター連続セミナー キリスト者として日本社会の今を診断する「人間の権利〈地上の平和〉〈世権宣言〉」 ボネット・ビセンテ司祭 7月18日(水)18:30-20:00麹町イグナチ教会アルペホール3F
  • 「安倍政権の即刻退陣を要求する国会前大行動」 7月19日(木) 18:30より国会正門前
  • 「第126回市民憲法講座」 7月21日(土)18:30〜文京区民センター2階A会議室

 

お知らせ

  • 今週の牧師面会日 水曜 13:00-16:00、土曜 13:00-16:00

 

牧師室から

 オウム真理教の麻原彰晃ら、元幹部7人の死刑が執行された。オウム真理教はまちがいなく宗教なので、あの事件は私たち信仰を持つ者にとって見過ごしにはできない重要な意味を含んでいる。私は時代が大きく関わっていたと考えている。敗戦後、日本は何もない貧しい現実から歩み始めたが、平和や民主主義という理想が持ち込まれ(自分たちで生み出したのではない)、その理想を抱きながら人々は貧しさからの脱却を目標にがむしゃらに働いた。結果、高度成長経済を実現、貧しさを克服できた。けれども貧しさの克服だけでは解決できない人間的実存の不完全さを、多くの人は抱えたままであったと思う。これは充実感のない生きづらさにつながる。オウム真理教に入信した若者たちには、「エリート」が多いと言われるが、彼らは「このままでいいのか」という意識を持った真面目な人たちであった。いつの間にか理想としていた世界はマンネリの中に埋まり、その代わりになるものが求められた。

 そこに出現したのがオウムの世界である。オウムの世界を単純にカルト宗教として一方的に批判するのではなく、既成の宗教教団に真面目な若者たちを包み込む魅力がなかったことこそ反省しなければならないだろう。今回死刑になった中川智正死刑囚は学生時代(京都府立医科大学)学園祭の実行委員長だったそうである。彼は学園祭の騒音対策や立て看板設置を巡って学校側と交渉し、よく車椅子の人を押して学内を回っていたという(学生課職員の証言)。またある男性信者は、入信前に重度障害者施設に勤務し、そこで「生活の支援はできても、魂の支援はできずに悩んでいた」と語っている。こうした話に出会うと、やはりオウムの信者たちは満足感の得られる精神世界を求めていたことが分かる。彼らの多くは最初からオウムの教義に惹かれて入信したのではないだろう。ヨガのような目に見える分かりやすいところから入り、そのうちオウムの世界に現実の欠けた部分を埋め合わせてくれるものを麻原彰晃の中に見出した、と錯覚していったように思われる。しかし実際のオウムの世界は、教祖にいかにめでたく覚えられるかを忖度する場所であったので、彼らはそのために懸命に働くこととなっていった。

 理想を抱いて歩むことは本来建設的な業であるが、それを失った時にどうするかが問題となる。理想は大切だと思うけれども、現実ではないことをしっかり自覚しておくことが必要である。それは日々の一見何も変化なさそうに見える生活が、実は何よりも重要なものであることを、普段から意識しておくことだろう。キリスト者は聖書を読み続けるが、読むたびにイエス・キリストの言葉を味わったり、預言者の主張に耳を傾けたりしながら一喜一憂してよいのだと思う。そうした小さな経験の一つひとつが実は大切なことなのだ

 教祖が何も語らぬまま処刑されてしまった。処刑された幹部たちからもまだまだ聞き出さなければならないことがたくさんあっただろう。七人を一度に死刑にしてしまったことは悔いを残す。諸外国の批判は当たっていると思う。皆さんは今回の死刑執行をどのように受けとめておられるだろうか。  秋葉正二

2018/7/8 日曜日

三位一体後第6主日(部落解放祈りの日)

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:53

三位一体後第6主日(部落解放祈りの日)

三位一体後第6主日礼拝    午前10:30
(部落解放祈りの日)
      司会・説教:秋葉正二
      奏楽:小野千恵子

前    奏  (黙祷)
招    詞  イザヤ43,1
讃 美 歌  540(主イェスにより)
リタニー(交祷)  大阪福島教会の2016年度のリタニーをもとに
旧約聖書  サムエル上24,8-23 (旧p.468)
新約聖書  ローマ12,9-21 (新p.292)
祈    祷
説    教  「復讐を拒むダビデ」
祈    祷
讃 美 歌  520(真実に強く生きたい)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  24(たたえよ、主の民)
祝    祷
後    奏
			

  • オリーブ会 CS分級時、A会議室

 

リタニー

牧 師: 神さま、わたしたちに与えてくださった命の尊さを感謝します。けれども、誰もがかけがえのない命を生きているのに、生まれたところで差別するわたしたちがいます。
みんな: わたしたちの愚かさをおゆるしください。
牧 師: わたしたちは、自分の中に差別の心が潜んでいることに気づかず、差別の問題が自分とは関係ないことと、日頃、考えてきました。
みんな: どうか、わたしたちを顧み、わたしたちに導きを与えてください。
牧 師: 誰もが生きていることが素晴らしいと思える出会いを与えてください。どうか、わたしたちがイエス様の愛を運ぶ者となることができるよう強めてください。
みんな: わたしたちに、イエス様の愛を注いでください。
牧 師: 差別の苦しみで、生きる力を損なわれてしまっている人々に癒やしと平安を与えてください。差別の苦しみから立ちあがろうとしている人々を神さまが励まし、力を与えてくださいますように。
みんな: 今日この日、わたしたちが命の尊さを改めて学ぶものとならせてください。
牧 師: この社会の中で小さくされている人々と共におられる主イエスにわたしたちが出会うことができるように導いてください。
みんな: 主イエスよ、わたしたちと共にいてください。

(大阪福島教会の2016年度のリタニーを一部改変)

 

本日の集会

  • 「聖歌隊練習」 11:45-12:45 会堂

 

今週の集会

  • 祈り会 7月11日(水)10:30-11:30 A会議室

 

次週礼拝等(2018年7月15日)予告

  • 三位一体後第7主日

    聖書:申命記24,17-22使徒言行録22,17-21
    説教:「寄留者、孤児、寡婦の権利」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:鈴木伶子
    讃美歌:345, 424, 25

  • ガリラヤ会 礼拝後。お話「『自由と民主主義』と核」 岡本磐男。壮年会合流。

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 教会サロン「サイゴの晩餐」 7月19日(木)夕19:00よりA会議室
  • 「故玉嵜勝也兄の証し」VTR上映 7月29日(日)11:45-12:45 会堂
  • 「臨時役員会」 8月5日(日)12:15-13:15 A会議室
  • 「平和聖日礼拝」 8月5日(日) 聖餐式執行。「日本基督教団戦責告白」朗読。

(教会外)

  • 「森友文書改ざんを許さない!宗教者集会」 7月12日(木)14:00-15:30 参議院議員会館B104
  • 「森友学園疑惑徹底追及!」 7月19日(木)18:30〜 議員会館前

 

お知らせ

  • 空調設備の一斉交換工事は7/6に完了しました。運転開始後、お気づきの点などがありましたら、役員までお知らせください。
  • 2018年教会総会議事録が確定しましたのでお配りいたします。
  • 今週の牧師面会日 水曜 13:00-16:00、土曜 13:00-16:00

 

7月役員会抄録

報告事項

  1. 会員動静、新来者紹介、礼拝予定等 (牧師)
  2. アジア学院ワークキャンプ参加・夏のお楽しみ会計画(CS)
  3. 緊急連絡網配布、住所録編集 (礼拝・会員)
  4. 空調設備交換工事計画-7/2-6 (庶務)
  5. 都への書類、教団ABC表提出 (書記)
  6. 火災保険再契約 (会計)

協議事項

  1. カンファレンス検討(テーマ:「祈り・学び・交わり」)
  2. 招聘委員会報告(ロードマップ案承認)
  3. 近々の活動計画案(公開講演会、特別伝道集会等)
  4. その他

 

2018/6/24 日曜日

三位一体後第4主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:09

三位一体後第4主日礼拝

三位一体後第4主日礼拝    午前10:30
      司会・説教:秋葉正二
      奏楽:中村今日子

前    奏  (黙祷)
招    詞  ガラテヤ6,2
讃 美 歌  352(来たれ全能の主)
交    読  詩編57(備付「交読文」p.18)
旧約聖書  イザヤ45,18-24 (旧p.1136)
新約聖書  使徒言行録11,1-18  (新p.234)
祈    祷
説    教  「神は異邦人をも受け入れた」
祈    祷
讃 美 歌  413(キリストの腕は)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  28(み栄えあれや)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「いちばん偉い者」(ルカ22,24-30) 松原新吾
  • オリーブ会 CS分級時、A会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 6月27日(水)10:30〜11:30 A会議室 (今週は休会となりました。)
    今後は毎月一回、教会暦を念頭に30分ほどの「夕祈り会」(聖書研究なし)も、毎週水曜日午前の祈り会とあわせて開いていきます。

 

次週礼拝等(2018年7月1日)予告

  • 三位一体後第5主日

    聖書:ホセア 7,3-7マルコ福音書 8,14-21
    説教:「ファリサイ派とヘロデのパン種」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:小野千恵子
    讃美歌:353, 54, 29

  • 定期役員会 12:15-14:30 A会議室

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「聖歌隊練習」 7月8日(日) 11:45-12:45 会堂
  • 「外国人の人権のために祈り、民主主義と平和を考える礼拝」 7月15日(日)

(教会外)

  • 「憲法をテーマにした特別講義」 6月28日(木)13:15〜16:30 立教大学池袋キャンパス1101教室
  • 「布川事件を通して冤罪・再審問題を考える」 6月30日(土)14:00-16:00 池袋聖公会
  • カトリック・セミナー「戦争・紛争と平和」 講師:小山英之 (上智大教授) 7月4日(水) 麹町イグナチオ教会(信徒会館3Fアルペホール)

 

お知らせ

  • 日本基督教団創立記念日 6月24日(本日)
  • 今週の牧師面会日 水曜 13:00-16:00、土曜 13:00-16:00

 

牧師室から

 先月ローマ法王庁は6人目の日本人枢機卿を任命した。前田万葉大阪大司教である。大阪大司教は外キ協活動のよき理解者が多いが、前大司教の池長潤大司教はとりわけ熱心に外キ協活動を支援してくださった。外キ協の全国協議会が開かれると三日間にわたって休まずに参加してくださった。ある年の全国協議会の際、大阪猪飼野の喫茶店で朝食をご一緒しながら楽しく語らったひとときを懐かしく思い出している。横浜教区長であった濱尾文郎枢機卿も横浜時代から外キ協のよき理解者であった。グレゴリアン大学で教会法学博士の学位を取得され、ウルバノ大学でも哲学と神学の学位を取得された学者でもあるが、移住労働者の現場の問題に積極的に関わられた方でもある。ローマ教皇(ヨハネ・パウロ2世)がそれを高く評価して、教皇庁移住・移動者司牧協議会の議長に任命したのであった。

 13年程前に全国集会の講演を依頼したらローマから駆けつけてくださった。その後まもなく逝去されたのは本当に悲しかった。池長さんも濱尾さんも日本カトリック司教協議会々長を歴任されたよき指導者であった。前田枢機卿は長崎の潜伏キリシタンの末裔だが、これまで僧侶たちとも核廃絶運動に携わってこられた方なので、きっとローマでもよい活動をしてくださるにちがいない。

 それにしても多くの日本人の外キ協活動をはじめとする滞日外国人支援への眼差しは弱い。日本基督教団の先生方や信徒の皆さんにもそれは言えるのではないだろうか。おそらく200万人の外国人が日本で生活している実感がないのだろう。それはまた彼らとの出会いの少なさでもある。日本政府や財界はしきりに外国人労働者の必要性を唱え始めているが、それはあくまでも労働力の補完という意味であり、外国人の人権(同じ人間としての権利)への意識は希薄である。

 大きな世界ネットワークを持つ日本のカトリック教会は、日本のこの問題を誰よりも早く肌で感じてきた(日本人信徒数よりも外国人信徒数の方が多い)。枢機卿のような大きな影響力を持つ方の働きが大きいことはもちろんだが、もっとも大切なのは社会の現場で生きる私たち一人ひとりの姿勢だろう。200万人超というこの数字をどう受けとめるか、大きな、そして宗教的にも重要な課題が私たちの前にど〜んと置かれている。自分たちのことで手一杯だという主張は、はたして神さまの前で正しいこととして認めてもらえるだろうか。私は認めていただけないだろうと考えている。   秋葉正二

2018/6/17 日曜日

三位一体後第3主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:07

三位一体後第3主日礼拝

三位一体後第3主日礼拝    午前10:30
      司会・説教:陶山義雄
      奏楽:槙 和彦 

前    奏  (黙祷)
招    詞  イザヤ40,29-31
讃 美 歌  3(扉を開きて)
交    読  詩編76(讃美歌21巻末「交読詩編」p.82)
旧約聖書  詩編84,2-13 (旧p.921)
新約聖書  マルコ福音書3,31-35 (新p.66)
祈    祷
説    教  「救いの絆で結ばれた共同体」
祈    祷
讃 美 歌  390(主は教会の基となり)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  25(父・子・聖霊に)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「レビを弟子にする」(ルカ5,27-32) 桜井真季
  • オリーブ会 (CS分級時):牧師不在のため休会(次週6/24より再開します)

 

本日の集会

  • 「ガリラヤ会主催・昼食会」 参宮橋・代々木倶楽部(12:30集合)。壮年会合流。

 

今週の集会

  • 祈り会 6/20は牧師不在のため休会。6/27より再開します

 

次週礼拝等(2018年6月24日)予告

  • 三位一体後第4主日

    聖書:イザヤ45,18-22使徒言行録11,1-18
    説教:「神は異邦人をも受け入れた」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:中村今日子
    讃美歌:352, 413, 28

  • 教会学校 9:00「いちばん偉い者」(ルカ22,24-30) 松原新吾

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「定期役員会」 7月1日(日) 12:15-14:30 A会議室
  • 「聖歌隊練習」 7月8日(日) 11:45-12:45 会堂
  • 「外国人の人権のために祈り、民主主義と平和を考える礼拝」 7月15日(日)

(教会外)

  • 「森友疑惑徹底追及国会前行動」 6月19日(木)18:30〜 議員会館前(宗教者平和ネット)
  • カトリック・セミナー「貧困と日本社会」 講師:飯島裕子(ノンフィクションライター) 6月20日(水) 麹町イグナチオ教会(信徒会館3Fアルペホール)
  • カトリック・セミナー「戦争・紛争と平和」 講師:小山英之 (上智大教授) 7月4日(水) 麹町イグナチオ教会(信徒会館3Fアルペホール)

 

お知らせ

  • 掲示板に2018年度役員担当表が貼り出してあります。ご確認ください。
  • 秋葉牧師夫妻は6/21まで休暇、米国滞在中です。

 

牧師室から

「イエス共同体の碑」について

 代々木上原教会共同墓地には「イエス共同体の碑」という碑文が納骨室(カロート)の上に掲げられている。小田原に近い根府川から採られた、赤味をおびた等身大の原石に、石井市次郎さんの肉筆で上記の碑文がそのまま(原寸大で)刻まれている。この共同墓地は東京都が管理する多磨霊園内、所在地はI種第11区13側にあり、面積は30屬任△襦1948年2月に上原教会が東京都より借り受け、コンクリート製の納骨室が敷地3分の1ほどの所に建てられ、半分ほど地上に露出したままコンクリートの蓋で覆われ、内部は2段の棚が置かれた質素なものであった。当初、赤岩榮牧師は生ける者たちの教会に墓地は不要であるとしていたので、身内を埋葬するために陶山家の墓地として始まったが、教会への寄贈移管が認められて共同墓地となった。それでも赤岩先生は墓のイメージを廃して、彫刻家・佐藤忠良さん(教会機関誌『指』協力者)の作品を納骨室の上に飾って「生きた者たちの憩いの場」にしたいと願っていたのである。これが現在の姿に変わったのは1995年11月であった。教会移転に伴い、東京都から支払われた転居費の一部を充てて念願の共同墓地がついに完成した。

 「イエス共同体の碑」とは、赤岩先生が「神の国」と云う教会用語に代えて、これを「イエスの救いの絆で結ばれた共同体」と称えていたことを想起して、1995年10月の臨時教会総会・決議によって「イエス共同体の碑(いしぶみ)」としたのである。本日の礼拝テキスト・結びの言葉:「神の御心を行う者は誰でも、私の兄弟、また姉妹、また母なのである」(マルコ福音書3章35節、口語訳)とは正に赤岩先生が生涯をかけて宣べ伝え、築き上げて下さった交わりであり、教会に他ならない。これが代々木上原教会へ受け継がれ、21年の歩みを始めることができるのは何という恵みであり喜びであろう。私事ながら、この共同墓地がなかったら、私は遥か以前に退会し、上原教会も合同以前の段階で消滅していたかも知れないと思う。私を牧師である以前から、共同墓地の墓守人として召して下さった神に感謝するばかりである。  
陶山義雄

 

2018/6/10 日曜日

三位一体後第2主日《家族音楽礼拝》

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:17

三位一体後第2主日《家族音楽礼拝》

三位一体後第2主日《家族音楽礼拝》    午前10:30
(子どもの日・花の日)
      司会:内山伸子
      お話:Y.須藤
      奏楽:原田由加 槙和彦

前    奏  (黙祷)
招    詞  ルカ10,16
讃 美 歌  200〈ちいさいひつじが〉先唱: CS生徒
交    読  詩編36,6-10 (讃美歌21巻末「交読詩編」p.39)
聖    書  ルカ福音書18,15-17 (新p.144)朗読: CS生徒
讃 美 歌  こどもさんびか48〈こどもをまねく〉
祈    祷
お    話  「こどもの祝福」 Y.須藤
祈    祷
賛    美  〈スピリットソング〉
献    金  リュート演奏:Y.須藤       感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  みんなで歌おう〈天にいますわたしたちの父〉
頌    栄  こどもさんびか84〈みことばいまうけ〉
祝    祷  廣石望
後    奏  槙和彦&Co.
			

  • 教会学校 音楽礼拝(合同)
  • オリーブ会 (本日は音楽礼拝のためお休みです)

 

本日の集会

  • 「聖歌隊練習」 11:45-12:45 会堂

 

今週の集会

  • 祈り会 (6/6,13,20は牧師不在のため休会となります。6/27より再開)

 

次週礼拝等(2018年6月17日)予告

  • 三位一体後第3主日

    聖書:詩編84,2-13マルコ福音書3,31-35
    説教:「救いの絆で結ばれた共同体」
    司会・説教:陶山義雄
    奏楽:槙 和彦
    讃美歌:3, 390, 25

  • 教会学校 9:00「レビを弟子にする」(ルカ5,27-32) 桜井真季
  • 「ガリラヤ会主催・昼食会」 参宮橋・代々木倶楽部(12:30集合)。壮年会合流。

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「定期役員会」 7月1日(日) 12:15-14:30 A会議室
  • 「外国人の人権のために祈り、民主主義と平和を考える礼拝」 7月15日(日)

(教会外)

  • 「森友疑惑徹底追及国会前行動」 6月14日(木)&19日(木)18:30〜 議員会館前(宗教者平和ネット)
  • カトリック・セミナー「貧困と日本社会」 講師:飯島裕子(ノンフィクションライター) 6月20日(水) 麹町イグナチオ教会(信徒会館3Fアルペホール)

 

お知らせ

  • ガリラヤ会「路上生活者支援」夏物衣料献品受付中 (百円献金は献金箱の袋へどうぞ)。
  • 秋葉牧師夫妻は6/21まで休暇、米国滞在中です。
  • 牧師面会日 6/21まで牧師不在のため、今週の面会日はありません。

 

6月定例役員会(6/3)報告(抄録)

  • 先の第22回定期総会の議事録がほぼ確定しました。総会で指摘された「宣教基本方針」の第5項に出る「非核未来社会」という表現は「核なき世界」に修正。議事録はやがて会員に配布されます。
  • 定例集会のうち、「夕祈り会」は7月より毎月第一(水)19:00-30(時間短縮)、「牧師面会日」は毎週(水)と(土)13:00-16:00(昨年同様)に決まりました。
  • 信徒による礼拝司会は6/10内山伸子、7/15松原新吾、3/5槙和彦、9/16(カンファレンス)平井桃子がそれぞれ担当します。信徒による証しも検討中です。8/5(平和聖日)の配餐奉仕者は村上進と内山伸子。
  • 礼拝当番の依頼とサポートのあり方について意見交換しました。
  • 先の定期総会で可決された空調設備の交換は、牧師館エアコン1台の交換が追加され、7月上旬に施工予定です。さらに防災備品(火災報知器その他)の点検のための出費を可決。雨漏り対策は、空調機交換とは別途行います。

以下、省略します。(廣石 望)

 

牧師室から

 使徒行伝のペンテコステの記事には、聖霊降臨を受けた「ガリラヤ人たち」が、当時エルサレムに世界各地から移住していたユダヤ人たちの「現地語」を話すようになったとある(使2,1以下)。このコミュ二ティーはやがて、誰一人として「持ち物を自分のものだと言わず」、ある種の共同基金を立ち上げる(同4,32以下)。これは、すでに旧約聖書で、「寄留者、孤児、寡婦」を保護するよう命じられていることの実現でもあろう。――同じ聖霊を受けて私たちは、今まで話したこともなかった人々とともに、〈天にいます私たちの父〉の子らになるのだと思う。(廣石望)

 

2018/6/3 日曜日

三位一体後第1主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:15

三位一体後第1主日礼拝

三位一体後第1主日礼拝    午前10:30
      司会・説教:秋葉正二
      奏楽:小野千恵子

前    奏  (黙祷)
招    詞  ルカ10,16
讃 美 歌  343(聖霊よ、降りて)
交    読  詩編76(讃美歌21巻末「交読詩編」p.82)
旧約聖書  詩編135,15-18 (旧p.976)
新約聖書  使徒言行録17,22-34 (新p.248)
祈    祷
説    教  「アレオパゴスの真ん中で」
祈    祷
讃 美 歌  127(み恵みあふれる)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  25(父・子・聖霊に)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「漁師を弟子に」(ルカ5,1-11) 村上典子
  • オリーブ会 (CS分級時)牧師室

 

本日の集会

  • 「定期役員会」 礼拝後、 12:15-14:30 A会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 (6/6,13,20は牧師不在のため休会となります。ご注意ください。6/27より再開)

 

次週礼拝等(2018年6月10日)予告

  • 三位一体後第2主日(子どもの日・花の日)
    −家族音楽礼拝・CSと合同−
    聖書:ルカ福音書18,15-17
    説教:〈こどもの祝福〉Y.須藤
    司会:内山伸子
    奏楽:原田由加
    讃美歌:200, こどもさんびか48, 84, スピリットソング
  • 教会学校の礼拝は10時30分からの主日礼拝と合同です。 9時からの礼拝はありません。
  • 「聖歌隊練習」 礼拝後、 11:45-12:45 会堂

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「ガリラヤ会主催・昼食会」 6月17日(日)礼拝後、参宮橋(徒歩5分)の代々木倶楽部に12:30集合。壮年会合流

(教会外)

  • カトリック・セミナー「生と死をめぐる諸問題」 講師:竹内修一(上智大教授) 6月6日(水) 麹町イグナチオ教会(信徒会館3Fアルペホール)
  • 「安倍政治を許さない緊急大行動」 6月10日(日)14:00〜 国会正門前

 

お知らせ

  • 「宗教者9条の和」機関紙をお読みください。仏教僧侶の主張などが掲載されており、参考になります。受付から自由にお持ちください。
  • 「ゆるキリ」(戦争をゆるさない東京キリスト者の会) 会報を頂いてきました。自由にどうぞ。
  • 秋葉牧師夫妻は6/4-21、休暇で米国へ出かけます。
  • 牧師面会日 6/21まで牧師不在でありません。

 

5月出席数

             男   女   計
 2日  祈り会       3    3    6

 6日 主日礼拝      16   24   40
   教会学校 子ども   0    8    8
        おとな   4    5    9

 9日  祈り会       2    1    3

13日 主日礼拝      14   24   38
   教会学校 子ども   2    8   10
        おとな   4    7   11

16日  祈り会       2    2    4

20日 主日礼拝      15   25   40
   教会学校 子ども   0    7    7
        おとな   5    4    9

23日  祈り会       3    3    6

27日 主日礼拝      16   22   38
   教会学校 子ども   2    6    8
        おとな   4    4    8
30日  祈り会       2    3    5

 

2018/5/27 日曜日

三位一体主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:33

三位一体主日礼拝

三位一体主日礼拝    午前10:30
      司会・説教:秋葉正二
      奏楽:中村今日子

前    奏  (黙祷)
招    詞  イザヤ6,3
讃 美 歌  351(聖なる聖なる)
交    読  詩編145,1-13(讃美歌21巻末「交読詩編」p.158)
旧約聖書  イザヤ書 6,1-8 (旧p.1069)
新約聖書  エフェソの信徒への手紙 1,11-14 (新p.352)
祈    祷
説    教  「わたしを遣わしてください」
祈    祷
讃 美 歌  519(イザヤを招く神の声は)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  24(たたえよ、主の民)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「ナザレで受け入れられない」(ルカ4,16-30) 秋葉正二
  • オリーブ会 (CS分級時)牧師室

 

本日の集会

  • 「証しのひととき」は都合により延期します。

 

今週の集会

  • 「第77回東京教区総会」 5月29日(火)10:00〜21:00、富士見町教会
  • 祈り会 5月30日(水) 10:30-11:30 A会議室(聖書研究と祈りの集いです。皆さまのご参加をお待ちしています。)

 

次週礼拝等(2018年6月3日)予告

  • 三位一体主日礼拝
    聖書:イザヤ6,1-8使徒言行録17,22-34
    説教:「アレオパゴスの真ん中で」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:小野千恵子
    讃美歌:343, 127, 25
  • 教会学校 9:00「漁師を弟子に」(ルカ5,1-11) 村上典子
  • 「定期役員会」 礼拝後、 12:15-14:30 A会議室

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「家族音楽礼拝」 6月10日(日) 午前10:30。お話:Y.須藤 司会:内山伸子 奏楽:原田由加。教会学校と合同の礼拝です。通常の朝9時からの教会学校はありません。ご家族でご一緒に、10時半からの礼拝にご参加ください。

(教会外)

  • 院内集会「ヘイトスピーチ解消法施行2年〜ネットはヘイトにどう向き合うべきか」 5月30日(水) 15:30-17:00 参院議員会館。詳細は掲示をご覧ください。

 

お知らせ

  • ガリラヤ会の「路上生活者支援」夏物衣料献品にご協力ください。本日と来週、献品箱の袋に入れてください。詳細は掲示をご覧ください。
  • 牧師面会日 水曜13:00-16:00、土曜 13:00-16:00

 

牧師室から

 この数年、スマートフォンの普及ぶりには目を見張るばかりである。この事態をどう解釈するかは分析方法にもよるが、私には社会崩壊のように見えて仕方ない。電車の座席ではほとんどの人がスマホをいじっているし、若い世代は歩いていても、自転車に乗ってもスマホを手放せなくなっている。フェイスブックなどのSNS世界にも多くの人がのめり込んでいる。私もしばらくフェイスブックを利用してみたが、自分の時間を支配されているようで結局やめてしまった。世界中の人と自由にやり取りができる世界は、人間関係の幅を広げ、孤独などとは無縁のように思えるが、実際は逆ではないだろうか。デジタル画面と共に一人で過ごし、画面を見ている時間が長くなればなるほど孤独は増していくように思える。

 この世界がたとえば小・中学生へと広がっていけば、彼らの多くは実際に友だちと会わなくても、交際しているかのような錯覚に陥るだろう。私はどんな社会であれ、人間にとって一番大切で、最も大きな価値を生み出すもとになるものは、円滑な人間関係だと思っている。人間関係は私たち人間が、これからも生き延びて、成長したり繁栄したりするための命綱のようなものだ。ソーシャルメディアが人間関係の質を低下させるとしたら、これは考えなくてはならない。スマホやSNSの世界は、私たち人間のメンタルヘルスに深刻な影響を与えていると思う。

 良い影響もあるだろうが、どちらかと言えば、悪い影響の方が多いのではないだろうか。こんなことを言うと、若い世代から世迷い言扱いされそうだが、私には現代社会がスマホ中毒に侵されているのように見えて仕方ない。情報量の多寡や利便性では圧倒的に優れているネット世界だが、そろそろブレーキ役を考え始めてもよいのではないだろうか。私のささやかな抵抗手段は読書(紙の本)と友人たちとのおしゃべり、イヤホーンではない音楽鑑賞(できれば少々大きめのバスレフのスピーカーで)だが、これは私にとって至福の世界のように感じる。    秋葉正二

2018/5/20 日曜日

聖霊降臨祭(ペンテコステ)礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:53

聖霊降臨祭(ペンテコステ)礼拝

聖霊降臨祭礼拝    午前10:30
(ペンテコステ)
      司会:村上 進
      説教:秋葉正二
      奏楽:森 友紀

前    奏  (黙祷)
招    詞  ゼカリヤ4,6
讃 美 歌  346(来たれ聖霊よ)
交    読  詩編99(讃美歌21巻末「交読詩編」p.108)
旧約聖書  ヨエル書3,1-5 (旧p.367)
新約聖書  ヨハネ福音書14,15-20 (新p.213)
祈    祷
説    教  「神の霊の降臨」
祈    祷
讃 美 歌  404(あまつましみず)
聖 餐 式  司式:秋葉正二、配餐:土田潤子、平井桃子
讃 美 歌  78(わが主よ、ここに集い)1,2節(聖餐カップ回収)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  29(天のみ民も)
祝    祷
後    奏
			

  • オリーブ会 (CS分級時)牧師室

 

本日の集会

  • 「墓前礼拝」 礼拝後各自食事の後、車で教会墓地へ向かいます。

 

今週の集会

  • 祈り会 5月23日(水) 10:30-11:30 A会議室(聖書研究と祈りの集いです。皆さまのご参加をお待ちしています。)

 

次週礼拝等(2018年5月27日)予告

  • 三位一体主日礼拝
    聖書:イザヤ6,1-8ヨハネ福音書14,15-20
    説教:「わたしを遣わしてください」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:中村今日子
    讃美歌:351, 519, 24
  • 教会学校 9:00「ナザレで受け入れられない」(ルカ4,16-30) 秋葉正二

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「定期役員会」 6月3日(日)12:15-14:30
  • 「家族音楽礼拝」 6月10日(日) 午前10:30。教会学校と合同の礼拝です。通常の朝9時からの教会学校はありません。ご家族でご一緒に、10時半からの礼拝にご参加ください。

(教会外)

  • フィールドワークゼミ「沖縄と教会」 5月28日(月)19:00〜 会場:日本聖書神学校
  • 「安倍9条改憲NO! 3000万人署名御茶ノ水行動」 5月29日(火) 時間:14:00〜15:00 場所:JR御茶ノ水駅明大口

 

お知らせ

  • 「第77回東京教区総会」が公告されました。5月29日(火)10:00〜21:00、富士見町教会
  • 牧師面会日 水曜13:00-16:00、土曜 13:00-16:00

 

牧師室から

 先週「政治分野における男女共同参画推進法」が成立した。理念法なので実効性には乏しいが、先ずは第一歩と言えよう。国会議員に女性が1割しかいないというのは、 世界標準からも遅れている。男性中心の政界には既にセクハラ問題などで限界が見えていた。男女間の問題だけではない。 議会が多様になれば、マイノリティーの人たちにも政治参加の道が開かれるし、より多様な視点や経験が増えれば、それだけそこで生まれる政策も豊かなものに変わっていく。この問題は私たちキリスト者にとっての足許の課題でもある。教団総会や教区総会の圧倒的な男性数を見る度に絶望的になるが、諦めるなということだと思う。もう20数年前になるが、九州教区ではクオータ制(割り当て)を導入した結果、女性たちが生き生きと活動し始めたことを思い出す。教会は今こそ創世記の「創造物語」「楽園物語」に立ち返る必要がある。『人が独りでいるのは良くない。彼に合う助ける者を造ろう……』(創世記2,18以下)。  秋葉正二

 

2018/5/13 日曜日

昇天後主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:33

昇天後主日礼拝

昇天後主日礼拝    午前10:30
       司会・説教:秋葉正二
       奏楽:鈴木伶子

前    奏  (黙祷)
招    詞  ヨハネ12,32
讃 美 歌  337(たたえよ、この日)
交    読  詩編68,20-36(讃美歌21巻末「交読詩編」p.72)
旧約聖書  ヨシュア記18,8-10 (旧p.367)
新約聖書  使徒言行録1,12-26 (新p.213)
祈    祷
説    教  「使徒の任務を継ぐ」
祈    祷
讃 美 歌  495(しずけき祈りの)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  28(み栄えあれや)
祝    祷
後    奏
			

  • オリーブ会 (CS分級時)牧師室

 

本日の集会

  • 聖歌隊練習 11:45-12:45 会堂

 

今週の集会

  • 祈り会 5月16日(水) 10:30-11:30 A会議室(聖書研究と祈りの集いです。皆さまのご参加をお待ちしています。)
  • 教会サロン「映画の映画-脇役という生業〜殿山泰司・伊藤雄之助・小沢昭一etc.」5月17日(木)19:00よりA会議室 珈琲代百円

 

次週礼拝等(2018年5月20日)予告

  • 「墓前礼拝」 各自昼食後、車3台で教会墓地へ出かけます(本日参加申込、受付に)。

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「証しのひととき」(玉嵜勝也兄) 礼拝後 30分程度。日程は調整中です。

(教会外)

  • セミナー「キリスト者として日本社会を診断」 5月16日(水) 18:30-20:00 カトリック麹町イグナチオ教会

 

お知らせ

  • 礼拝説教をスマートフォンで聞けるアプリ「PreachingToday」がApp Storeからリリースされました。
    代々木上原教会からも説教テキスト・音声を提供しています。 教派を越えて、他教会の説教も聞くことができます。
    iPhone、iPadなどでApp Storeから「PreachingToday」を検索してダウンロードできます(無料)。
  • 牧師面会日 水曜13:00-16:00、土曜 13:00-16:00

 

5月役員会報告(抄録)

    報告事項

  • 新旧役員引継ぎを行った。
  • 前回議事録、牧師報告、各担当,各会報告等承認。
  • 協議事項

  • 役員の役割分担決定(別紙で掲示)
  • 総会議事録(作成中、次回役員会で確定)
  • 2018年末、秋葉牧師退任を確認。
  • カンファレンスのテーマについて意見交換。
  • 礼拝に信徒司会・証しを取り入れる件を協議。月一回は役員が担当し、5-7月の予定立案

 

2018/5/6 日曜日

復活後第5主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:20

復活後第5主日礼拝

復活後第5主日礼拝    午前10:30
       司会・説教:秋葉正二
       奏楽:槙 和彦

前    奏  (黙祷)
招    詞  詩編66,20
讃 美 歌  323(喜び祝え、わが心よ)
交    読  詩編95(讃美歌21巻末「交読詩編」p.105)
旧約聖書  イザヤ38,16-20 (旧p.1122)
新約聖書  ヨハネ福音書16,12-24 (新p.200)
祈    祷
説    教  「悲しみは喜びに変わる」
祈    祷
讃 美 歌  509(光の子になるため)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  27(父・子・聖霊の)
祝    祷
後    奏
			

  • オリーブ会 (CS分級時)牧師室

 

本日の集会

  • 「定期役員会」 礼拝後、12:15-15:00 A会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 5月9日(水) 10:30-11:30 A会議室(聖書研究と祈りの集いです。皆さまのご参加をお待ちしています。)

 

次週礼拝等(2018年5月13日)予告

  • 聖歌隊練習 11:45-12:45 会堂

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 教会サロン「映画の映画-脇役という生業〜殿山泰司・伊藤雄之助……」5月17日(木)19:00よりA会議室 珈琲代百円
  • 「聖霊降臨日」(ペンテコステ) -聖餐式- 5月20日(日)
  • 「墓前礼拝」 5月20日(日) 礼拝後、各自昼を済ませ、車と電車で教会墓地へ出かけます。

(教会外)

  • 「大飯原発4号機を動かすな! 再稼働反対国会前抗議行動」 5月9日(水) 12:00-13:00 衆議院第2議員会館前

 

お知らせ

  • 礼拝説教をスマートフォンで聞けるアプリ「PreachingToday」がApp Storeからリリースされました。
    代々木上原教会からも説教テキスト・音声を提供しています。 教派を越えて、他教会の説教も聞くことができます。
    iPhone、iPadなどでApp Storeから「PreachingToday」を検索してダウンロードできます(無料)。
  • 牧師面会日 水曜13:00-16:00、土曜 13:00-16:00

 

4月出席数

              男  女  計

 1日  主日礼拝      20  38  58
    教会学校 子ども   2   8  10
         おとな   5   8  13
イースターフェスタ子ども   1   8   9
         おとな  21  29  50

 4日  祈り会        2   1   3

 8日  主日礼拝      21  31  52
    教会学校 子ども   2   4   6
         おとな   3   4   7

11日  祈り会        3   2   5

15日  主日礼拝      16  24  40

    教会学校 子ども   1   9  10
         おとな   4   8  12

18日  祈り会        2   1   3

22日  主日礼拝      17  27  44
    教会学校 子ども   1   8   9
         おとな   4   6  10

25日  祈り会        (休会)

29日  主日礼拝       3  24  37
    教会学校 子ども   0   8   8
         おとな   3   8  11

 

次のページ »

HTML convert time: 0.304 sec. Powered by WordPress ME